スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだこんなもんじゃないぜ!!

昨日は更新しなくてごめんなさい。
書こうと編集画面に向かって書き始めたんだけど。
うまく言葉にできませんでした。

ぶっちゃけここんとここんなハイテンションなエントリだったので
その次がこれだと「コイツ大丈夫?」って思われそうで(笑)

でも人間ってきっと涙を流すことが必要なのだと思います。
定期的に泣きたくなるようにできてるんじゃないかと思います。
そう思うことにします(笑)

昨日は久しぶりに大泣きしてしまいました。
何かあったのかと言われるといろんなことがあった気がするし
特別何もなかった気もするし。
理由は?って聞かれるとよくわかんないや。

さんざん泣いたあと半年ぶりに更新されたshow must go on@こおたんウェブを見てまた大泣き。
メールにつきあってくれたおふたりどうもありがとう。


でも私はずっと人前でも1人でもうまく泣けない人間だったので
素直に涙が出てくる今の自分は嫌いではありません。
こういう私にしてくれたのもあすかさんのおかげだと思う。

昨日はちゃげあすさんのnot at allという曲を聴きながらいっぱい泣きました。
私の人生のテーマソングとも言える曲です。
そう、このブログの右上にもう2ヶ月も前から待っていた曲ですね。
実はこの曲を最後にこのシリーズはやめようと思っていたのです。
最後に語るなら絶対この曲だと思っていたので。

いいさ描いた絵を 何度でも
直す手を 僕は持とう not at all


この歌詞はあーさんと松井五郎氏の共作です。
あーさんがこのフレーズの歌詞がかけなくて相談したら松井氏がこうやって作ってきて
コレだ!と思ったと言ってました。
そしてこの歌詞に竜馬への思いを込めたと。
それでこの曲が発売になった大学4年の冬、私はあーさんの愛読書である「竜馬がゆく」を読み
竜馬ってこんなにすごい人だったのか!と知りました。
それから幕末好きになったのです。

竜馬のすごいところは一つは先見の明。
これは才能なのかもしれない。
もう一つは自分の考えが違うと思ったらすぐに方向転換できること。
竜馬はもともと竜馬のまわりが尊皇攘夷派だったのよね。
でも勝海舟に会ってこのまま外国との繋がりを閉ざしていてはダメだと気づいて
一転、主張を変えるの。
私はこれが強さだと思った。

自分の考えはなかなか変わらない。
でもいざって時にそれを簡単に変えてしまえる。
それができる人は本当に強い人だと。

「いいさ描いた絵を何度でも 直す手を僕は持とう」

自分が描いてきた人生、これから描きたい人生。
それを決めるのではなく、何度も何度も手直しして何度も何度も自分に問いかける。
そういう自分でいたい。

私はよく「自分を持っている人」だと言われる。
ほんとはそんなことない。
すっごくまわりに影響されるし、優柔不断だし。
高校の時先生が親に「まわりに影響されない人ですね」って言ったと親から聞いて
えー全然そんなことないーーー!って思ったけど。
どうもあの頃から今まで変わらずそう言われることが多い。

私は謙遜でもなんでもなくそんな風には思わないけど
そういう自分の評価と回りの評価、どっちが正しいかはわからない。

でもいつでも自分を変えられる、意志の強さとフットワークの軽さは持っていたいんだ。

そこに立って
そのとき わかることばかりさ
今の僕にはない答えなんだろう 何かだろう


ずっと怖かった。
自分が変わらない気がして怖かった。

大学時代、いっぱい悩んでいっぱい泣いた。
でも結婚して家庭に入って子供が出来てそれなりに仕事を始めても
悩むことなんてあんまりなくて
(幼稚園どうしようとか、仕事どうしようとかそういうコトは悩むけど)
ただ年だけ取っていくような。

私ってずっとこのままなのかなって思って怖かった。

昔は1年ごとに学年があがって、勉強が難しくなって、考え方も変わって。
確実に「大人になっている」実感があった。
成長している実感があった。

今の私はどうだろう。

辛くて辛くてしょうがなかったときこの歌詞を聴いて何度も泣いた。
今はまだ途中なんだ、これを乗り越えたらきっと見える世界がある、と。

今はそんな風に悩むこともない。
それが一番怖いと思った。

何か起こって欲しいわけじゃない。
でも何かあったときに私はちゃんと私でいられるかな。
あのときなりたいと思っていたようなフットワークの軽い私でいられるかな。
描いてきた絵を直す手を私はちゃんと持っているのかな。

漠然と不安になる。


ミラコンを見続けています。

私が光ちゃん好きなのは「常に今の自分に満足しない人間」だからなのかもしれない。
「常に上を見ている人間」だからなのかも。

私もそういう人でいたい。
not at all(こんなもんじゃないぜ)といつも思っていたい。

そこに立って
そのとき わかることばかりさ
それが自分と思えたら 軽くなる 歩ける


また頑張ろう!

Comment

2008.01.24 Thu 17:55  |  そだね

あたしもがんばる。


なかなか変われない自分が嫌で…
先が見えなくて、怖くて…どうしようもないんだけど…

NOT AT ALL

だね。



最近浮気(…とは呼べない状況だけどw本気だからw)
しっぱなしで、この言葉を忘れてたよ…


ありがと。

  • #-
  • ままらっちょ
  • URL

2008.01.24 Thu 22:29  |  

ままら。

ままらは頑張ってると思うよ。
そこにしっかりと立っているだけで本当に頑張ってると思う。
1日1日をただ過ごすだけでもツライ時もあるもん。

そうやってエネルギー溜めていけばいいんだv

そう。
すっかりままらがくわさん<誰?になっててビクーリ(笑)
ま、人のこといえない(´∀`)

  • #-
  • PUPIL
  • URL

2008.01.25 Fri 01:43  |  

およ。
ぴゅーさんの涙の訳は光一王子だけではなかったのね。

また下らないメールでしたら友達とも認識されていない(笑)小鳥がお付き合いさせて頂きます+:。(´∀`)゜.。

  • #l/VZmCVM
  • 小鳥
  • URL
  • Edit

2008.01.25 Fri 19:57  |  

うぃうぃ。

「お前の友達好きになってもうてん!」
「・゚・(ノД`)・゚・。
 違うよー!こおちゃん!!
 りとは私の友達じゃないよぉ・゚・(ノД`)・゚・。」


突っ込むのそこかい!とこおたんも思っちゃう(*・∇・)(・∇・*)ネー

  • #-
  • PUPIL
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Profile

PUPIL

Author:PUPIL
HNは「ぴゅーぴる」とお呼びください。
慣れたら「ぴゅーちゃん」でいいです。

尊敬というか敬愛というか畏怖?
■ASKAさん
LOVE
■堂本光一様
■田口淳之介
↑私のジャニ界の2TOP↑
コンビはでんでん最強!
でんでん大好き♪

イケメンが好きなんじゃないの。
オトコマエが好きなの。

声優さん
■遊佐浩二
■神谷浩史
↑私の声優界の2TOP↑
■中村悠一
■小野大輔
■鈴村健一

あれよあれよで30代、北海道在住。
テンション割とたかめ。

Counter

calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

recent comments

お友達ブログ更新情報

*mailはこちら*

名前:
メール:
件名:
本文:

links

Archives

Categories

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © PUPIL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。