スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初カツコン3公演を終えて

(とくに曲順などのネタバレはナシ)

コンサートはナマモノです。
10人行けば10人の見所や感想があって
同じ人でもどこの席に座るか、どういう精神状態か
そのアーティストのコンサートに行くのは何度目か
それによっても全く感想は違うと思う。

私がちゃげあすのライブに行き始めて8年目?9年目?くらいだけど
やっぱり求めているモノはあの頃と今では違う。
私が「あー素晴らしかった!」と思ったライブが
あとで人と話したら「感動しなかった」という人もいる。
逆に私も過去に「あーさんともうわかりあえないかもしれない」と思ったライブもあった。
感動できなかったライブもあった。

今回はとくに仁復帰なんかで複雑な思いを抱えて居る人は多いと思う。
既に自分のコンが終わった人もこれから行く人も
あるいは今回は行かない人も。


以下は私の素直な感想です。
これが会場に入った全ての人の感想だとは思ってません。
こういう風に感じた人もいる、ということだけわかってもらえれば。



大阪3日~5日の公演で、3日から仁がOPからいると知りました。
私の参加は4日と5日。

この時点で「どうして?」と言い出したお友達は多かった。
でも私はもう前日に迫っていた話だったので
正直ここまで来たら5人だろうと6人だろうと楽しむしかない!
という感覚になっていたので
深く考えることもなかったし、考えようともしませんでした。

でも多分それがもう1つ前の公演で自分が行くまでに時間があったら
きっと私も「仁はアンコールだけにして!5人のコンが見たい!」と
言っていたに違いないでしょう。
ここを読んでくれている方は私が5人の集大成が見たいと
言い続けていたのを知っているでしょうから
きっとそう言うだろうな、と思ったと思います(笑)

ただ私は幸運なことに?そう考える時間がなかった。


4日の1部、私は2度泣きました。
どちらも仁に泣かされました。
感動して泣けてきたのです。
多分あやちゃんはびっくりしたと思います(笑)
でもそれくらい自然にぼろぼろ涙が出てきて止まらなかった。


3公演を通して思ったことは彼らがしょっちゅうLAのことをネタにしていたこと。
「今度はお前が行けよ!」と言ってみたり
「もう行かないでね」と言ってみたり。
これもレポだけ読むと「もうLAネタはやめて!」と思う人がいるかもしれません。
でも私はこのトークがイヤではありませんでした。
少なくとも彼らの中でこのことは過去になっているんだな、と感じました。
いや、もしかしたらこうして口にすることで無理矢理過去にしようとしているのかもしれないけど。
でもマスコミは今でも留学の真相!なんて言うけれど
彼らにとってはもうとっくに過去の話で
彼らはもうこれから6人のKAT-TUNがどう進むべきかを考えていて
しっかり前を向いているんだと感じました。

とても感覚的にだけれど先を歩いている5人がしっかり仁をフォローしているようにも見えました。
5人が仁より先を歩いているのは当然のこと。
この半年彼らが必死にやった結果だもの。
もう仁亀人気についていくだけのTーTUNではないし
しっかり地に足をつけて一歩一歩歩いている5人の姿を見た気がしました。
仁はまだまだいい意味でも悪い意味でも子ども。
だけど、ちゃんと5人についていこうとする姿勢を感じました。

今でも私は仁にちゃんと謝ってほしいと思ってます。
どうして「ただいま」の前に「心配かけてごめんなさい」が言えないの?と。
それは会見の時も、仙台の時も思いました。
それは仁が照れ屋だからとか、はぐらかすのが仁のキャラでもあるからとか
そういう問題ではないと思うのです。
仁が1人の社会人として仕事をしている以上
あんな中途半端な会見で(たとえそれが仁の意志ではなかったとしても)
迷惑をかけた、心配をかけたファンに
メンバーに対して謝罪したようにファンに対しても
一言「ごめんなさい。でもみんなのおかげで帰ってこれました。
これから頑張ります」という言葉が欲しかった。
お前の第一声は「ただいま」じゃない!と思ってました。

でも生の仁を見たらそれは飲み込めた。
やっぱり仁がいてKAT-TUNだと思えたから。
なんていうか批判するのは簡単だけど
ちゃんと見守って行こうと思えたから。

もちろんこれからも言いたいことは言うでしょう。
いい加減にしろ、ということもあるかもしれません。
でも見守っていくこともまたジャニドルを追いかける一つの醍醐味なのです。
いつも完璧じゃつまらない。
(ってこともないか、光一様はいつだって完璧だけどおもしろいもの・笑)
彼らが成長していく姿を時に母のように、時に姉のように、時に恋人の気分で?(キモイわ!とか言わない)
見守っていくことも必要だと思うの。


あとはたぐちいじりについて。
これからレポを書いていくつもりだけど多分文字にすると
すごーくたぐちがかわいそうな感じになりそうな。

これもコンサートに入った人の感想が大きく分かれるところだと思うところなんだな。
仁がかなりたぐちをいじってました。
人によっては帰ってきたばかりの仁が、んなことすんな!と思うかもしれませんね。

でも私はそうは思いませんでした。
仁は帰ってくるならセンターで。
王様でいてほしいと思ってましたから。

私は双眼鏡も持たないし、モニターもほとんど見ないので
彼らの表情まではいつも読み取れないけれど
仁が相手してくれたときのたぐちの動きはとっても楽しそうでした。
私はそう感じました。

そういう意味ではたぐちのポジは5人と6人では違うと思います。
5人でいた方がたぐちは可愛がってもらえてたかもしれません。
私があやちゃんに言ったのは
「そりゃ子分がいじめるのと親分がいじめるのは違うよね(笑)」って。

でも私は仁との絡みも含めてMCはほんとーーーーに楽しかった!
もしかしてレポでえぇ!?これたぐちどうなのー!って思うこともあるかも?だけどおもしろかったよ、ということは伝えておきたくて。

さーてレポ書くかー!
まずはセットリスト探しを・・・。
もう構成変わりすぎでちょっと覚えてないのよ(;・∀・)

さすがに続けて3公演脳内HDDに残すのはキツイな。
エラーが出てるよ、エラーが。



(拍手ボタンです)

Comment

2007.05.06 Sun 05:58  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2007.05.06 Sun 10:21  |  お疲れ♪

完全燃焼しましたか~?
喜怒哀楽全て詰まった、濃ゆ~いコンサートやったみたいやね。
私はあくまでも外から見る立場やから、細かな人間関係なんかはわかってないやろうけど、5人の時と6人の時とでは、すごく見えかたが違うんやろうね。
いろんなコトを考える機会にもなった、有意義な3公演で、めちゃ心に残るやろね。
でも確かに一言ファンに謝る仁くんでいてほしかったな。
昨日、KinKi剛担の姉も同じコトを言うとりましたわ。

2007.05.06 Sun 10:29  |  

今新大阪駅(・∀・)

脳内HDDにエラーがでてるのはいつもじゃないのおぉ???(爆)
嘘です、嘘です!!
レポ楽しみにしてるね!!キィの部分は省いてね(笑)

サンキューたーこーやーき☆ありがとう(ハート)

  • #-
  • あや
  • URL

2007.05.06 Sun 17:47  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2007.05.06 Sun 20:09  |  おつかれ(^^)


びゅーちゃん こんばんわ☆  完全燃焼できたかな?わたしも すごく楽しかったです!
ただ ひとつ びゅーちゃんにお会いすることができなかったことが残念ですが・・
わたしは 5日一部だけの参戦だけだったんだけど それでも やや筋肉痛が残ってる感があります(笑)   

それより 楽しいと言ったわりには コンの内容が ほとんど覚えてないんですv-394

  • #-
  • そら
  • URL

2007.05.06 Sun 22:27  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2007.05.06 Sun 23:02  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2007.05.07 Mon 18:25  |  

レポ書きに疲れたのでレスしま~。

>優結さん

上手く伝えられるかわからないけど頑張って書いているよん(・∀・)

>AYA姉さん

ほんとね、笑って泣いて歌って叫んで忙しかったよー!

うん。
まぁあの会見いきなり司会の人が
「どういう生活をしていたのか聞かせてください」から始まったのでビミョーだったと思うんだけどね。
最初に一言って感じで促してほしかったわ。
そう言われないと言えないのもダメだと思うけど
仁はそういうの苦手だからね。
ってもちろんそれをさえぎってでも謝って欲しかったわけだけど。

やっぱりそれは誰もが感じるところよな。

>あやちゃん

おつおつー。
とりあえず初カツコン付き合ってくれてありがとう♪

また一緒に入ろうぜ。

>櫻さん

いえいえ。
ありがとう。

私も今回行かなかったらなんで仁が!的な気持ちにはなっていたと思います。
っていうか6人のコンサートは私は素晴らしかったと思うけれど
今でも5人が見たかった気持ちもないわけじゃない。
なし崩し的なやり方をしたことは今でも理解できません。
でもでもそういう事情抜きに考えて
今回のコンサートはとってもよかったです。

レポでそれが少しでも伝わればいいのですが。
しばしお待ちくださいね。

>そらさん

あら。
それならメールくれたらよかったのにー。
5日はがっつり1時間前に会場に入っていたのよ♪
またの機会に是非。

>sayuさん

ほんとね。
今回の大阪はいろんなところで物議を醸しているようで。
ファンの年齢にもよるかもしれないし
考え方にもよるところなので
ヒドイと感じるか、楽しいと感じるかはいろいろだと思います。
たぐちも何も言わないからね。
笑顔だからこそ痛々しいと感じる人もいるのかもしれませんね。

こればっかりは個々の感覚なので
どっちが正しいとも言えないしね。

私は楽しめましたよ。

  • #-
  • PUPIL
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Profile

PUPIL

Author:PUPIL
HNは「ぴゅーぴる」とお呼びください。
慣れたら「ぴゅーちゃん」でいいです。

尊敬というか敬愛というか畏怖?
■ASKAさん
LOVE
■堂本光一様
■田口淳之介
↑私のジャニ界の2TOP↑
コンビはでんでん最強!
でんでん大好き♪

イケメンが好きなんじゃないの。
オトコマエが好きなの。

声優さん
■遊佐浩二
■神谷浩史
↑私の声優界の2TOP↑
■中村悠一
■小野大輔
■鈴村健一

あれよあれよで30代、北海道在住。
テンション割とたかめ。

Counter

calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

recent comments

お友達ブログ更新情報

*mailはこちら*

名前:
メール:
件名:
本文:

links

Archives

Categories

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © PUPIL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。