スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAmiYU in wonderland 2 神奈川公演

*日付詐欺で更新します。
 内容はmixiに書いたものを一部編集でお送りしますw
 ブログではネタバレしないで欲しいと言われたのでこちらでは更新しませんでした。


というわけでレポあげちゃいます!

今回すごく驚いたの。
みゆくんも「ね、驚いたでしょ?」って言ってて。
浩史が「大阪公演に来る人にも同じように驚いて欲しいから
ブログやツイッターには細かいことはあまり書かないで」って。
「楽しかったくらいのことに留めてほしい」と言ってまして。
「俺たちとみんなだけの秘密ね!守れる?」
「はーい!」←元気よく答えたら
「イイコ!大好き!」って言われちゃった(*/∇\*)
浩史、私も大好きだよ♪

ってか真面目な話。
正直ね、今までいろんな人のコンサートに足を運んだけれども
ネタバレやめてって言われたの初めてでちょっと感動しました。

ぶっちゃけブログなら自分で見るかどうか選べるけれど
ツイッターなんて否応なしに目に入ってきてしまうものね。
その辺配慮は必要だよね。
去年カツンのライブのネタバレがガンガンRTで回ってきて
その時期ツイッターにインするのが怖かったもん。


というわけで。


去年、本人たちもなんのこっちゃわからないまま始まったかみゆ。
かみやひろし と いりのみゆ で かみゆ 。


で!?


みたいな感じだったんだけど。


なぜか奇跡的にチケットが取れてなぜか横浜まで足を運んでしまいまして。
うっかり今年も昼夜チケットが取れてうっかり横浜まで来てしまいました。


36のオッサンにどんだけハマってんだって話ですけどもね。
知らんがな!←逆ギレか


前回はゲストあり、トークありなイベントだったんだけれども
今回は事前にミニアルバムが発売になって一応持ち歌7曲ありまして。
その辺を歌うんだろうなと。

グッズを買ったあとほこまおとカフェで話してたときに
ほこまおが初めて行ったコンサート(キンキ)が同じ公演だったことがわかった
って話をしてて。
私が初めて行ったコンサートはローソンコンサートだよ?
キンキの2人がキスからはじまるミステリーを歌いながら
空中ブランコで上から降りてきたよ?って話してたら
うっかりかみゆの2人が空中ブランコで降りてくるところを想像してしまい
3人爆笑。
ダメだ、浩史が空中ブランコで降りてきたらどうしよう。
太陽のシンパシー歌いながら。
あれだよ?ゴンドラじゃないよ?空中ブランコだよ?と。

そんなわけでいらぬ心配をしましたが普通に出てきて安心しました←

昼公演は1階後方C兄側っつーかつよ側っつーか浩史側。
夜公演は2階真ん中あたりA側っつーか光一様側っつーかみゆくん側。

昼はね、隣が機材でスタッフがわんさかいたんだけど
私の隣に座ってたスタッフが2人のMCを聞きながらげらげら笑ってて
この人、仕事しなくていいのかなぁと思いました←

夜は2階席だったんだけどどうやら関係者席があって
パパCママCいたのかなぁ?

というような席でした。
やっぱり去年のライブハウスより全然いい。


開演

・太陽のシンパシー

今回のミニアルバムリード曲からスタートです。
5,4,3,2,JUMP!を一緒にやれて幸せ。
これがやりたかった。

浩史は相変わらずの相葉丈にスニーカー。
上はTシャツにカラフルなベストを着てました。
みゆくんはシンプルだけどかっこよかった←要するに曖昧w

1曲歌ったところでトークなんで座って下さいって早っ!

昼公演で浩史がお金になる声で「みんな、会いたかったぜ☆」的なことを言ってて
どうやら先週のCONNECT岩田さんのパクリらしい。
夜はそれをみゆくんがパクってました。

このあと、夏だねってことで夏トークだったんだけど
浩史が夏だなって感じるのは電車に学生が減って家族連れが増えること。
改札でみんな分かれて通ればいいのに一つの改札にご一行様
(浩史はそれを編隊って呼んでた。編隊って・・・家族だしw)
が群がってしかもそれが双方向だったりして
反対側から入りたいのになかなか入れなくて
別のところにしようと思ったら今度は自分の側から
別の編隊が来たりしてうまく入れないときに
イラっとするとかそういうことより夏だなと思うって。

そこ!?ってみゆくんと客席が同時に突っ込んだわw

浩史はどんだけこの改札トークが好きなんだろう。

夜はみゆくんの夏トークで体を鍛えてるって話だったかな。

そのあと妙な猫キャラが画面に登場してかみゆで撮影したオフショットや
メイキングを見ながらlink-upについてトーク。

PVで糸電話してるところはとてもこんなところでは言えないような話をしていたんだそうです。

あとはとにかくたくさん写真を撮る監督さんなので
みんなの手元に届くのは奇跡の一枚なんだって熱弁してた。
でも熱弁するあまり他の写真はロクな写真じゃないみたいになって
まるでカメラマンが下手みたいな感じになって
そうじゃなくてってフォローしてて可愛かった。

全くお題が与えられず自由にというのが今回のPVのテーマだそうです。
しかも夏っぽいけど撮影は3月だったので
寒空の下、水鉄砲を持って遊んでる大人。
撮影したのは玉川(だったっけ?)なので普通に人歩いてるしみたいなことを言ってました。


昼はこのあと2人がどれだけ息が合っているかということで
2択から1つ選ぶのが合うかどうか的なゲーム。

夜は以心伝心ゲームで○○と言えば?みたいな答えを
ボードに書いて同じ答えになるかどうかというゲーム。

この辺はDVDに収録されると思うので割愛。
とにかくみゆくんが自由すぎて面白かった。

居酒屋でとりあえずといえば?に
とりあえずからあげ、っていうみゆくんフリーダム!

横浜といえば?っていう質問に浩史が
俺とみゆくんで横浜って言ったらひとつしかないでしょ?って。
去年のブリッツだよねええええええ!!
(まさに会場と浩史は以心伝心状態)
それでキャーってなった会場に「今日またひとつ思い出の場所が増えたね」って
またお金もらえる声で言ってたよおおおおお!!!
浩史!好き!

その隣で「ちゅーかがい」って答えるみゆくんフリ(ry
前日に一緒にご飯食べたそうです。


そのあとはリバースシアター。
シナリオを後ろからスタートして逆再生するというもの。
昼は野球とハードル走。
夜はバレーと相撲。
相撲コスプレはマジ見所ですなw

若干この辺長くてぐだぐだw


きらみゅんメンバーからのビデオレターを挟んでライブパート。
すず!すず!すず!!
歌鈴に会いたいよおおおおおおおお!!!
へもかわさん←が かみゆいんわんだーらんど が言えなくてお茶目だった。


2.my Proud, my Play

2人とも衣装変えして登場。
浩史は巻物巻いてたー(≧∇≦)

このあと!
ダンサーが登場して!

まさかの!!!

3.Go the Distance

ダンスキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

あのね、とりあえずね、えっとねえっとね。

4.sting of love

前から何度も言ったけどこの曲が私は本当に好きなの。
先行で着うたが出てた時からこの曲が好きで
ソッコー着うたにしてCDもこの曲ばっかり聞いてた。

持ち歌7曲しかないんだからこの曲も歌うだろうなって思ったけど
願わくば踊ってくれと思ってました。
前日池袋でも熱弁した。

だから!

もう!

イントロが流れて

2人が踊り始めたところで


ぎゃあああああああああああああああああ!!!!


ってなって隣にいたほこたんの肩をばしばし叩いた←超迷惑

多分昼公演で隣にいたスタッフもしてやったりだっただろうなぁ。
くっそぅ。
思惑通りだぜ。

とにかくこの曲のダンスがまたかっこよくてねー!!
すげーキンキっぽいの。

マジ、前の日ほこ家で堂本ファミリーDVDを見ていた私たちは
もうなんか36のオッサンが王子様に見えてきて
いやいやあれは王子ちゃうし、30すぎのオッサンやし
(光一様も30すぎのオッサンですw)
と思いながらももう涙が出るほど感動しました。

みゆくんはもともとソロでもダンスをする人だけど
浩史はステップを踏む程度で踊ったことなどなかったもんね。

夜公演の歌あとの話では何度もやりたくないって言ったみたいだけど
みゆくんとスタッフに言いくるめられ(?)頑張ったみたい。
もう浩史なんてイイコなの・゚・(ノД`)・゚・。

みゆくんソロパートあたりは結構ダンスも不安定だったけども。
それ以外は堂々としたダンスでしたよ。

私はね、遊佐が絶対に自分で歌を歌わないって言ってるのが好きなのね。
自分は声優だから音楽活動はしないって言い切る遊佐が好きなの。
たとえファンがそれを求めてもね。

でも一方で浩史はファンが求めるから苦手な歌をいっぱい歌ってくれる。
虹色蝶々のあとスタッフに「声優の仕事がしたいです」って伝えたって言ってたけど
それでもこうしてファンが求めると苦手な歌もダンスも練習して歌ってくれる。
私はそんな遊佐の姿勢も浩史の姿勢も好きです。
どちらもすごく仕事に対しても、ファンに対しても真摯だと思う。

きっとこの曲を聴いた誰もが踊って欲しいと思って
そう思っていることを分かっているスタッフが(多分本人も)
踊りましょう的なことを言ったんだと思うけど
そういう気持ちにきちんと応えてくれるのが嬉しい。

サビとか全然ダンス間違ってなくてちゃんと踊ってて
すごい練習したんだろうなぁって思った。

夜公演では見よう見まねで真似してる人がたくさんいて
みゆくんがビックリしてたよ。

本当にこの曲が好きすぎてチケット代
もういくらだったか忘れたけどそのうちの7000円は
この曲に捧げていいと思ったし
この曲を踊る浩史を思い出せばあと3年は生きれるって思ったし
とにかくイベントが終わったあとは「すてぃんぐがああああ」
しか言ってなかったと思うw

本当にみゆくんと浩史にありがとうって言いたくなる曲です。
感動した!驚いたし、嬉しかった!!
ほんとに、ほんとに、ほんとにーーーー!!!

多分DVDもここばっかりリピると思う。

5.Joe Joe Everybody

いやぁテンションがあがる曲ですな。

ここでネタバレ云々の話と告知を挟んで最後

6.グラデイション

なんかミニアルバム6曲しか入ってないけど
ちゃんとライブでメリハリつく選曲だね。

お互いに1人では歌えない曲を2人で歌ってるって
苦手なラップもstingみたいにかっこいい曲も
2人だから歌えるって言ってた。

Enc.心の扉

ほんとーに楽しかった。
10センチ以上ある厚底でガンガン飛びました。
楽しかった。


浩史が好き!!!


そんな気持ちがいっぱいいっぱい溢れた2時間×2でした。


結局stingの話しかしてねぇなぁ。
本当にあれを踊る浩史を脳内再生するだけで生きていける。
11月25日この日のイベントDVD発売です☆

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Profile

PUPIL

Author:PUPIL
HNは「ぴゅーぴる」とお呼びください。
慣れたら「ぴゅーちゃん」でいいです。

尊敬というか敬愛というか畏怖?
■ASKAさん
LOVE
■堂本光一様
■田口淳之介
↑私のジャニ界の2TOP↑
コンビはでんでん最強!
でんでん大好き♪

イケメンが好きなんじゃないの。
オトコマエが好きなの。

声優さん
■遊佐浩二
■神谷浩史
↑私の声優界の2TOP↑
■中村悠一
■小野大輔
■鈴村健一

あれよあれよで30代、北海道在住。
テンション割とたかめ。

Counter

calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

recent comments

お友達ブログ更新情報

*mailはこちら*

名前:
メール:
件名:
本文:

links

Archives

Categories

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © PUPIL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。