スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年を振り返る KAT-TUN編

こんな時間に更新するダメっぷり(笑)
今日は久しぶりに中学時代のクラスメイトと飲みに行きました。
成人式ぶり?なお友達がいっぱいで楽しかったー。


さてさて今年最後のエントリになると思われるので
やっぱりKAT-TUNのことを書いておこうと思います。


2010年はやっぱり大きくコトが動いた年でした。
「A」の脱退。

私は最初、アメリカでのソロ活動とワールドツアーの日程がかぶったので
今回仁ちゃんは不参加、というのを割とストレートに受けとめていて
前回の留学の時は「あぁもう帰ってこないかなぁ」と思ったりもしたけど
今回は周りに「2度目はないやろう」って言われても
「だってそれは日程の問題じゃないの?」と思ってました。

でも福井での5人のライブを見た時に「戻ってくる」ことに正直違和感を覚えました。
この5人に仁ちゃんが入ったら5人+1人になるような気がして。
でもでもだからといって「戻ってこなくていい」という結論にはならなくて。

自分の中でもよくわからない感情の頃、脱退が発表された。
でもそれは正式発表ではなくて、本人たちからコメントが欲しいと思ったけど
結局それは叶わぬまま、今に至っている。

5人の方がいいとか悪いとかそれはやっぱり言えない。
私の中で6人のKAT-TUNは6人のKAT-TUNで
5人のKAT-TUNとは全く別物だから。
だから第二のステージへ、というか一つの節目というか。

6人でやってきたことも、悩んだり揉めたりしたことも
きっと今の5人で立つステージの糧になっていると思ってる。

いろんなことがあった今年だったけど
やっぱり彼らを好きな気持ちは変わらなかった。
来年もギラギラしてる彼らに会いたいと思う。


そして田口くん。

今年何度「なんでこの人のこと好きなんだろ」って思ったな(笑)
光ちゃんに対してこんな気持ちになったことは一度もない。

正直「もう惰性じゃねぇの?」って思ったくらい。
周りにファンの友達がいるから好きでいられるだけじゃね?とか
ある日突然どうでもいいやってなる日が来るような気がしたり。

私はいつも田口くんにはアイドルでいて欲しいと思ってる。
まぁ「=王子様」って感じかな。
いつもキラキラオーラがでてて、ぴしっと決めてて
女を寄せ付けない感じで、ガンガン踊って・・・。

結局私の好きな人のベースが光ちゃんというか
光ちゃんが王道アイドルを突き進んでいるので(発言内容はともかく・笑)
決して二の舞になって欲しいわけじゃないけど
同じように進んで欲しいというか。

田口くんのファンになって海賊帆で田口くんのソロを見た時
KAT-TUNというジャニーズの異端児の中にありながらも
王道アイドルを突き進んで行く子になるんだろうなと思ってた。
だからshockにも出て欲しいと思ってた。

今はどうだろう・・・。

ドラマに出て欲しいとかバラエティに出て欲しいとか
ソロのお仕事があったらいいのにとか
前はいろんなことを望んでいたはずなのに
今は正直「生で見た時の田口くんがかっこよければそれでいい」って感じになってる。

そう思う自分を、それでいいと思っていることを哀しいなと思うこともある。

いつも比較してしまって両方に対して申し訳ないと思うけど
光ちゃんを好きな理由はいっぱい出てくるのに
田口くんになるとどうだろう・・・って思うことばっかりで。
光ちゃんのコトなら誰にでもオススメできるのに
田口くんになると・・・・。


正直KAT-TUNのファンになってからあり得ないくらい振り回されて(笑)
なんていうかあくまで「趣味」のものにそこまで振り回されたくない気持ちもあるのかもしれない。

何度も書いたけどどんなことにせよ、事務所なりメンバーなりが決めたことを
ファンは「受け入れる」かそれができないなら「ファンを辞める」しかない。
ファンの力で何かが変わるほどの決定権などない。

そのことを彼らを好きになった5年半で痛いほど分かったから。
だからありのまま、今のままでいいと思うようになったのかもしれない。


KAT-TUNとしては冠番組を持って欲しいというのが一番の願いで
田口くんに対しては今はただかっこよくいてくれたらいいというくらい。


冷めてるといえば冷めてる?
求めすぎず、離れすぎず。
スープの冷めない距離というよりはスープがぬるくなるくらいの距離?(分かりづらいわ!)


来年どう転がるかはわからないけど
どんな距離感であっても来年も田口くんのファンでいたいなぁと思う。


みなさま、よいお年を!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Profile

PUPIL

Author:PUPIL
HNは「ぴゅーぴる」とお呼びください。
慣れたら「ぴゅーちゃん」でいいです。

尊敬というか敬愛というか畏怖?
■ASKAさん
LOVE
■堂本光一様
■田口淳之介
↑私のジャニ界の2TOP↑
コンビはでんでん最強!
でんでん大好き♪

イケメンが好きなんじゃないの。
オトコマエが好きなの。

声優さん
■遊佐浩二
■神谷浩史
↑私の声優界の2TOP↑
■中村悠一
■小野大輔
■鈴村健一

あれよあれよで30代、北海道在住。
テンション割とたかめ。

Counter

calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

recent comments

お友達ブログ更新情報

*mailはこちら*

名前:
メール:
件名:
本文:

links

Archives

Categories

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © PUPIL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。