スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマジン超クライマックスツアー2010 大阪レポ その3

ほんと興味ないネタが続いてすいません(;・∀・)
通常運行まで少々お待ちくださいませ。

ツイッターでも言ったけど中丸のANSWERがかなりツボです。
いや、毎回中丸の曲にハマってる私ですけども。
初めてというか唯一聞いたのは中丸の舞台だけだったので
「CD化するほど良い曲だったっけー?」って思ってたんですが<オィ
やっぱり中丸の曲はスルメだなっ!

そして今回みんなが絶賛しているこきたんのかっこよさ!
あの曲はホントかっこいいよねーvv
というわけで両方好きです。

田口ソロも楽しみだなー(*´д`*)ハァハァ



そんなこんなでレポ続きます。
あと2回くらいで終わるんで、お付き合い・・・・いや、面倒だったらスルーしてもらっていいんで(笑)
よろしくお願いします。



2回目

もう流れがあんまり覚えてないんだけど。


今回の映画化について

すずが結構喋ってたんだよね。
「やっぱりなと思いました」みたいな感じのことだったんだけど。
で、今回映画第5作といっても3部作なので5作、6作、7作だから
次も8作、9作、10作と続いてほしいみたいな。
今回なぜこういう公開の仕方にしたかというとテレビで電王をやってた時みたいに
毎週新しい電王に会えるという設定にしたかったんだそうで。
いつも日曜8時にテレビをつけたら電王がやってるみたいな感じで
毎週電王に会えるために3部作の公開を決めたんだそうです。

で、今回はエピソードレッド・ブルー・イエローなので
遊佐「次はエピソードホワイトとかね!」
って言ったらすずが「ちょっと待って!!」って。
レッド(モモ)、ブルー(ウラ)、イエロー(キンちゃん)で
なんでパープルがないの?次作るならパープルでしょ?と。
すずも「3日くらい前に気づいた」そうで。

その話からだったかなぁ「だから収録は3人だったんだ(モモウラキン)」と。
すずも「だからかー」って言ってましたが
どうやら収録は3人と別撮りだったらしく。
でも一度だけ遊佐と一緒だったみたいで関さんが「よかったねー」って言ってました。

遊佐曰く、久しぶりの収録でもスタッフは相変わらずで
一回見て、リハやっていきなり本番という流れは変わってませんでした」って。

このあと司会のお姉さんが「てらそまさんはどうでしたか?」って振ったら
てらそまさんが普通に「何が?」って返したので
遊佐すずから「家でテレビ見てるお父さんか!」と突っ込まれてました(笑)

そしたらてらそまさんが「さもありなん」と言ったので
遊佐が2人(関すず)に向かって「そういうこともあるだろう、と言ってます」と通訳。
てら「通訳いるんか!」と言ったのに対し
遊佐「私の話に通訳は必要ですか?と言ってます」って。会場爆笑。
そしたらすずがノって「その肌は地黒ですか?って聞いてください」って。
遊佐がてらそまさんに「その肌は地黒ですか?って聞いてます」
てら「日サロです」(笑)
すず曰くてらそまさんは1回目黒Tだったのを2回目白Tに着替えたので
余計に黒さが目立ったんだそうです。


エピソードイエローについて

どんな流れだったかな?
忘れちゃったけど幸太郎のテディ愛はすごく強くて
自分たちがテディをいじめると「やめてください!」って言うんだそうで。
海東くんは「ツンデレ?あぁデレはないか」という関さんに
遊佐も「ツンだけですね」って言ってた。

関さんがエピソードイエローのタイトル「お宝DEエンド・パイレーツ」を覚えてなくて
遊佐すずに教えられるんだけど覚えられず最後は2人に言われたあと「それがー」って。
しかも「黄色編」って言ってるのがウケた。
そして遊佐が「おーたーかーーらーーー」って教えてる姿がめちゃくちゃ可愛かったです♪

どの話だったかな?拘置所から4タロスが脱走する一大スペクタクルが見所なのと
デネブが全部やるところがあってそれが見所(これはレッドかな?)って言ってました。


うちわコーナー

「悩みを相談したいときに飲みに行くのはどのイマジン?」

関てら→モモ 遊佐→デネブ すず→ジーク

てらそまさんは「モモの中の人と同い年だから」
その話から2人は寅年という話になりすずが「あ!俺も寅年!」って言ったら
てらそまさんが「え?同い年?」って(笑)
でもすず「俺そういうのよくわかんないけど多分寅年だったと思う」ってどんだけ曖昧だよ(´∀`)
一回り違うわけですねー。
んでみんなから遊佐が「仲間はずれ」って言われて「仲間はずれって言わなーい」って言った
「って言わなーい」が激キャワでした。

遊佐はデネブのおいしい料理を食べたいから。
小料理屋みたいにいろいろだしてくれそうだから。
もてなしてほしいそうです。

関さんはモモはすでに顔が酔っぱらってるから。
でも遊佐に「この人酔っぱらったら絶対にケンカするよ?」だの
「お代払わないよ?」だの言いたい放題w

すずは悩みは誰かに解決してもらうんじゃなくて話す事で納得できることがあるから
ジークみたいになんにも悩んでなさそうな人に言ったら
自分の悩みなんて小さく思えるかも?みたいな感じの前向き発言。
「あと本当に王なのか聞いてみたい」と。
そして「居酒屋で普通に鶏の唐揚げとか頼んでどんな反応するか見たい」って。
そしたら遊佐が「この人(デネブ)は普通にあの人(ジーク)に唐揚げだしそうだよね」
もう笑ったーーー!!


自分のところに派遣されるならどのイマジン?

うわーこれ全く覚えてないわ。
遊佐はリュウタで「気に入らない人を撃ってもらいたいから」と過激発言してました。

てらそまさんが「じゃてらそまさんから(理由を)」ってお姉さんに言われたときに
「なんで考えてないときに一番最初に当てるねん!」と文句を言ったので
みんなから総つっこみ。
みんなが喋ってる間に考えようと思ったみたいです。
そしたらてらそまさんが自分の椅子をレバー引いて小さくしたりして遊びだし
もう超フリーダムでした(笑)
3回目はこの話からいいことを言ったら椅子が上がり、ダメだと下がるという設定で
4人が遊んでたそうです。なにそれチョー見たかった(´∀`)

話のどこかで1回目に続き遊佐がウラ愛を見せるので
「遊佐くんは自己愛が強い」という話になり
その時に遊佐が「ウラは1部で殺されちゃうし、僕が守らなきゃ」って言ってて
遊佐によると1部のショーの内容を殺人事件にしようってなって
じゃ誰が殺されますか?ってなったときに
脚本の靖子大先生が「うん、ウラで」って。
それに対し武部Pも(誰かが「ゴールデンコンビね!」って言ってた)
「そうですね」って言ってウラに決まったんだと。
「誰もそこでウラがかわいそうだって言わなかったんですよ!」って。
昨日のお肉のときにも遊佐はさんざんこのことに文句を言ってたそうです。

相変わらずリュウタが一般人の社長を撃った話から(2回目の質問のときかな?)
すずが「一般人の社長に銃を向ける人だから」って言ったのに対して
遊佐がすかさず「今美化した感じで言いましたけど銃を向けただけじゃなくて
何のためらいもなく撃ったんですよ!」って。
どんだけこのネタ好きなの。

最後のガワとの共演。

相変わらずウラに抱きつく遊佐。
関さんはモモの顔をまじまじと見て「よく見ると怖いなー」ってなんて今更!!
てらそまさんはキンちゃんと握手したら「汗でジメっとしてた」そうです。
確かにキンちゃんのふっさりが全然ふっさりしてなくて(笑)
内側から出る水分で、でしょうか(;´∀`)
キャラで一言のところでは1回目同様曲がかかってたんだけど
キンちゃんのセリフが終わったところで会場から手拍子が起こり
てらそまさんが前に出て歌いだそうとしたところで
「歌わせねぇよ!」と遊佐が止めて大爆笑。
超ノリノリだったのに!てらそまさん!!

すずは「僕に釣られてみる?」って。
そしたらリュウタもいつものポーズからウラポーズにvv
「釣るけどいいよね?答えは聞いてない!」


そんな感じで声優トークは以上です!
次回、スペシャルライブでおしまいになります。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Profile

PUPIL

Author:PUPIL
HNは「ぴゅーぴる」とお呼びください。
慣れたら「ぴゅーちゃん」でいいです。

尊敬というか敬愛というか畏怖?
■ASKAさん
LOVE
■堂本光一様
■田口淳之介
↑私のジャニ界の2TOP↑
コンビはでんでん最強!
でんでん大好き♪

イケメンが好きなんじゃないの。
オトコマエが好きなの。

声優さん
■遊佐浩二
■神谷浩史
↑私の声優界の2TOP↑
■中村悠一
■小野大輔
■鈴村健一

あれよあれよで30代、北海道在住。
テンション割とたかめ。

Counter

calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

recent comments

お友達ブログ更新情報

*mailはこちら*

名前:
メール:
件名:
本文:

links

Archives

Categories

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © PUPIL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。