スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Break the Records -by you & for you-

そんなわけで今更というか今だから?
ヘビロテして気になったあたりを語りたいと思いますvv

1.DON’T U EVER STOP

はじめにこれの発売が決まった時はありがちなロックだなーと思ったけど
改めて聴くとやっぱりかっこいいよね!
きっとそれは私がでんでん担だからってだけではない・・・ハズ。
石川でのフードかぶった2人が出てくるからではない・・・ハズ(笑)
この曲は好き。


2.SADISTIC LOVE

これって6人のラップがなかったらあんまりEROくないけど
あのラップがあるだけで全部がEROくなるよね!
「手を付き立ちな 腰を突き出しな」を田口に言わせたのはこきたんだそうで。
一番言わなさそうな奴に言わせたかったってアナタ。。。
そしてまた若干期待に応えられてない下手さ(ぼそ
逆に仁ちゃんの「ちぎれるくらいに噛みかける」<どこを!?とか
雄一さんの「火照らせる」とかたっちゃんの「快感」とかの言い方がEROい!!
「見たい痴態」って(*´∀`)
「果てしなく~」のところのたっちゃんが驚くほど鼻声で。
花粉症?それとも舞台やってたからかなー?残念。


3.RESCUE

テレビでは消化不良だったので早く田口ガン見したいーーーーー!!!


4.WATER DANCE

んー。
割と好きな方だけど。
どんな風に歌うのかなー?
アラーキー(I like it)みたいに6人1列スタンドマイクだったらちょっと萌えるかもvv


5.ONE DROP

早く一緒にまもーりたいーひとしずくーやりたいーー!
田口と(。→∀←。) <他のメンバーはすでにあの振りを忘れている気がする(笑)


6.WHITE WORLD

好き(。→∀←。) 好き(。→∀←。) 好き(。→∀←。)
雄一さん大好きーーーーーーーーーーーーーー!!!!゚.+:。(´∀`)゚.+:。
何度も言うけど♪一人きりでは~のところが萌えたまらん!!!
名前を呼んでくれているのも(・∀・)イイ!!
寒い白い世界だけど2人の暖かさを感じる。
今回は雄一さんの作詞じゃないけど雄一さんの世界がたっぷり出てるなー。
そしてたっちゃんがストックしていたっていうのもわかる。
たっちゃんが歌っても似合いそうだもん。
おー堀ない。<意味不


7.care

改めて歌詞を見てみた。
一部歌詞を変えたって言ってたけどどこだかわかんないや(ノ∀`)アチャー
「自分を信じて」が田口と一緒だね(・∀<)
仁ちゃんソロは日本語であってほしいんだけど
PINKYやラブジュ系の仁ちゃんのダンス好きなんだよなぁ。
でも仁ちゃんソロは仁ちゃんに注目したいので
たぐちさんはどんだけ仁ちゃんを好きでも出てこないでください(笑)
(去年の仁ちゃんソロは田口しか覚えてない人)


8.1582

やっぱりかめたには女目線の歌詞が似合うーーー!!
「離さないで愛」はかめたの原点だと思うもの。
仁ちゃんがcareを音源化するならかめたは「離さないで愛」してほしいなー!
つよの曲だけど私の中では完全にかめたの曲だもん!
あの「ジュル」はいらないと思うんですけどね(笑)
是非「和」な衣装で妖艶に踊って欲しいわ!
ドリボの離さないで愛くらい妖艶に!!背中ーーーーーーーー!!!
(あの背中が最強に萌えだったの!!)


9.PIERROT

友達が「こきたんはラップで自己紹介するのが好きだね」って言ってて笑っちゃった。
取材に来たWS相手に「腐ったマスメディア達」って言うのかしら?
「どけよこら」・・・いや、ちょっと取材に。みたいな(笑)
さすがに今回はバイクはないと思いますけど今回もバイクが似合いそうです。
でも怖いからママチャリくらいでお願いします。
でぃすたぶりんみー♪がツボるvv
匳載で言ってたけど私もたまにはこきたんソロバラードっていいと思うわー。


10,花の舞う街

たっちゃんの歌はさ、景色というか雰囲気を丸く書いた感じのが多いよね。
それで今回はちょっと甘い感じ。
とっても聞きやすくていいんだけどね。
私の中でたっちゃんはやっぱりSであってほしいので<どないやねん
もっとトゲトゲした曲聞きたいかなー。
LOSTとはちょっと違う感じ?LOSTは自虐的な感じだったからさ。
どっちかっつーとBUTTERFLY系?
どえすソングも聞きたいわ♪
曲調がっていうより歌詞が。


11.WIND

えぇ好きですよ!!
好きですけど何か?<認めたーーーーーーーーーーー!!!
まぁ田口の作詞作曲は最初で最後なんじゃないかなーって思ってるところもあるしね。
だってあの田口がこの世界観以外を出せると思えないんだもん。
雄一さん並みの切ない恋物語が書けるとは思えないし!
やっぱりさー作詞ってある程度もがいたり苦しんだりしないと出てこない気がする。
いや、田口がそんな経験してないってわけじゃないけど
基本ポジティブ人間だから失恋してもあんまり引きずらない気がするしさ。
それも善し悪しなのかなー。
一度田口には溺れるほど恋をしてぼろぼろになるくらい傷ついて振られて欲しいなぁ。
とか言っちゃうファンってどうよ。
まぁ私基本的に男がもがいてる姿にたまらなく萌えるタイプだからかな(笑)
だから晴天の霹靂が好きなんだしね。
ってWINDから田口の性格まで話が飛んでしまいました。


12.君道

-unっぽいかな。
-unの方がもっと軽いポップな感じだったかな。
きっとトロッコでファンサタイムだよね!
ジャニ曲はこういうのを想像しながら聴くのも楽しいなぁvv
あまり好みな感じじゃないけどそう思って聴くとなんかにやけちゃう。


13.春夏秋冬

この曲哀しい曲だったのね。
最後、イニシャル順に6人がたたみかけて歌うところが一番好き!!!!
カツンらしくない昭和歌謡曲っぽくてでもハーモニーが綺麗でいい。
最初のジジジって感じはレコードをイメージしてるのかな?
やっぱりその辺が昭和調を意識してる?


14.White X’mas (Album ver)

この曲カツンの初バラードラブソングってことで嬉しかったし
作ったのが田口ソロ繋がりっていうのも嬉しかったんだけどねー。
やっぱり正直普通のバラードの域を出てない感じかなー<NAOさんゴメン!


15.NEIRO

まさに誰もが思うコンサートの本編ラスト曲だよね。
プレワン的な。
センターステからメインステに戻っていく感じね!
どのタイミングでかめたが「セイ!」って言うのかなーみたいな。
そんなこと思っちゃうの私だけじゃあないよね(笑)
最後の挨拶は6人全員してくれますように(-人-)ナモナモ
<曲と関係ない


16.MOON

この曲は好きですねぇ。
女目線の歌詞っていうと=かめただったけど
そういえばカツンの6人曲で今まで女歌詞ってあったかしら?
満月の月夜の下で一匹の蝶が羽ばたいていく、そんな感じが(・∀・)イイ!!
月ってなんでこんなに雰囲気があるのかしら。
キンキの曲にも「雪白の月」とか「下弦の月」@光ちゃんソロがあるけど
「月」って言葉が出るだけでなにか影を落とした感じの、光と闇って感じでいいんだよね。
こういう感覚ってやっぱり私が日本人だからかな。



総括していうとやっぱりソロ曲が6曲っていうのは多いねぇ。
前回のアルバムくらい6人の新しい曲欲しかったかなぁって感じ。
まぁそうなると2枚組(ソロで1枚)みたいな感じになっちゃうんだけどさ。
前回のアルバムの方がちょっと凝ってる感じがするんだよね。
それはやっぱり新しい曲が少ないからかなーって。
新しい曲それぞれ全部好きなんだけどもっとたくさんの世界観を見たかったって意味でね。


あー。
コンサートが楽しみだーーーーーーーーーーー!!!

秘かに晴天の霹靂やDESTINYも歌う気がしてドチドチしてるんですけど。
意外とHBC(heart break club)だったりして?(笑)

ほんと楽しみ!

田口がソロの衣装を自分で作ったりしませんように(-人-)ナモナモ

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Profile

PUPIL

Author:PUPIL
HNは「ぴゅーぴる」とお呼びください。
慣れたら「ぴゅーちゃん」でいいです。

尊敬というか敬愛というか畏怖?
■ASKAさん
LOVE
■堂本光一様
■田口淳之介
↑私のジャニ界の2TOP↑
コンビはでんでん最強!
でんでん大好き♪

イケメンが好きなんじゃないの。
オトコマエが好きなの。

声優さん
■遊佐浩二
■神谷浩史
↑私の声優界の2TOP↑
■中村悠一
■小野大輔
■鈴村健一

あれよあれよで30代、北海道在住。
テンション割とたかめ。

Counter

calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

recent comments

お友達ブログ更新情報

*mailはこちら*

名前:
メール:
件名:
本文:

links

Archives

Categories

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © PUPIL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。