スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の15冊 09年度その3

ありり?

4月から始まってぇ。
最初の10冊を書いたのが5月でぇ。
その後15冊を書いたのが7月でぇ。
それからの15冊を書いたのが10月ってどーゆーこと!?

この3ヶ月おいらどんだけ本読んでないねん(ノ∀`)アチャー

えぇ。
全てはアレですよ、虹のビオレッタ。
あぁこれの意味わかるのきっと3人くらい、虹のビオレッタ。

というわけで脳内ゆっさゆさにされっぱなしなせいで
ドラマも見ない、本も読まないみたいになっちゃって。
最近また読書熱復活です。

この週末はいろいろ考えなきゃいけないことがあって
そのせいで思う存分萌えられない的なところもあるんだけど。
緊急コンDVDも見たいのになっ!


では最近の15冊(タイトル)。
これで40冊かな。
半年で40冊だからまぁまぁでしょうか。


遺言―桶川ストーカー殺人事件の深層  (清水潔)
空中ブランコ  (奥田英朗)
家族の言い訳  (森浩美)
死にぞこないの青  (乙一)
サウスバウンド  (奥田英朗)上下

町長選挙  (奥田英朗)
きみにしか聞こえない―CALLING YOU  (乙一)
アマルフィ  (真保裕一)
不祥事  (池井戸潤)
REVERSE  (石田衣良)
乱反射  (貫井徳郎)
奪還 第二章  (蓮池透)
翳りゆく夏  (赤井三尋)
刻まれない明日  (三崎亜記)
卒業―雪月花殺人ゲーム  (東野圭吾)


桶川の事件の本は衝撃でした。
7月は裁判員精度が始まったこともあってこういう事件に関する本を読んだんですけど。
これは読んでみたらいいと思います。

奥田作品の伊良部シリーズはなんだかんだでどれも好き。
おもしろかった。

アマルフィは原作というか最初に映画ありきの筋書きみたいな感じなので
物足りない感が否めず。

池井戸作品は「空飛ぶタイヤ」ぶりだったんですが
この人の作品は結構好きかもしれない。
もうちょっと読みたいです。

最後の東野圭吾はかなり古い作品です。
人気作家の初期の作品っていうのもまたおもしろいもんだね。
今とは違って割とシンプルなミステリーでした。
現在の新刊「新参者」の主人公の最初の事件みたいですね。

次の10冊はもっと早くみなさんに報告できるように
ちゃんと本を読まなくちゃなー!


秋の夜長、みなさんは何を読んでますか?
スポンサーサイト

Profile

PUPIL

Author:PUPIL
HNは「ぴゅーぴる」とお呼びください。
慣れたら「ぴゅーちゃん」でいいです。

尊敬というか敬愛というか畏怖?
■ASKAさん
LOVE
■堂本光一様
■田口淳之介
↑私のジャニ界の2TOP↑
コンビはでんでん最強!
でんでん大好き♪

イケメンが好きなんじゃないの。
オトコマエが好きなの。

声優さん
■遊佐浩二
■神谷浩史
↑私の声優界の2TOP↑
■中村悠一
■小野大輔
■鈴村健一

あれよあれよで30代、北海道在住。
テンション割とたかめ。

Counter

calender

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

recent comments

お友達ブログ更新情報

*mailはこちら*

名前:
メール:
件名:
本文:

links

Archives

Categories

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © PUPIL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。