スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAmiYU in wonderland 2 神奈川公演

*日付詐欺で更新します。
 内容はmixiに書いたものを一部編集でお送りしますw
 ブログではネタバレしないで欲しいと言われたのでこちらでは更新しませんでした。


というわけでレポあげちゃいます!

今回すごく驚いたの。
みゆくんも「ね、驚いたでしょ?」って言ってて。
浩史が「大阪公演に来る人にも同じように驚いて欲しいから
ブログやツイッターには細かいことはあまり書かないで」って。
「楽しかったくらいのことに留めてほしい」と言ってまして。
「俺たちとみんなだけの秘密ね!守れる?」
「はーい!」←元気よく答えたら
「イイコ!大好き!」って言われちゃった(*/∇\*)
浩史、私も大好きだよ♪

ってか真面目な話。
正直ね、今までいろんな人のコンサートに足を運んだけれども
ネタバレやめてって言われたの初めてでちょっと感動しました。

ぶっちゃけブログなら自分で見るかどうか選べるけれど
ツイッターなんて否応なしに目に入ってきてしまうものね。
その辺配慮は必要だよね。
去年カツンのライブのネタバレがガンガンRTで回ってきて
その時期ツイッターにインするのが怖かったもん。


というわけで。


去年、本人たちもなんのこっちゃわからないまま始まったかみゆ。
かみやひろし と いりのみゆ で かみゆ 。


で!?


みたいな感じだったんだけど。


なぜか奇跡的にチケットが取れてなぜか横浜まで足を運んでしまいまして。
うっかり今年も昼夜チケットが取れてうっかり横浜まで来てしまいました。


36のオッサンにどんだけハマってんだって話ですけどもね。
知らんがな!←逆ギレか


前回はゲストあり、トークありなイベントだったんだけれども
今回は事前にミニアルバムが発売になって一応持ち歌7曲ありまして。
その辺を歌うんだろうなと。

グッズを買ったあとほこまおとカフェで話してたときに
ほこまおが初めて行ったコンサート(キンキ)が同じ公演だったことがわかった
って話をしてて。
私が初めて行ったコンサートはローソンコンサートだよ?
キンキの2人がキスからはじまるミステリーを歌いながら
空中ブランコで上から降りてきたよ?って話してたら
うっかりかみゆの2人が空中ブランコで降りてくるところを想像してしまい
3人爆笑。
ダメだ、浩史が空中ブランコで降りてきたらどうしよう。
太陽のシンパシー歌いながら。
あれだよ?ゴンドラじゃないよ?空中ブランコだよ?と。

そんなわけでいらぬ心配をしましたが普通に出てきて安心しました←

昼公演は1階後方C兄側っつーかつよ側っつーか浩史側。
夜公演は2階真ん中あたりA側っつーか光一様側っつーかみゆくん側。

昼はね、隣が機材でスタッフがわんさかいたんだけど
私の隣に座ってたスタッフが2人のMCを聞きながらげらげら笑ってて
この人、仕事しなくていいのかなぁと思いました←

夜は2階席だったんだけどどうやら関係者席があって
パパCママCいたのかなぁ?

というような席でした。
やっぱり去年のライブハウスより全然いい。


開演

・太陽のシンパシー

今回のミニアルバムリード曲からスタートです。
5,4,3,2,JUMP!を一緒にやれて幸せ。
これがやりたかった。

浩史は相変わらずの相葉丈にスニーカー。
上はTシャツにカラフルなベストを着てました。
みゆくんはシンプルだけどかっこよかった←要するに曖昧w

1曲歌ったところでトークなんで座って下さいって早っ!

昼公演で浩史がお金になる声で「みんな、会いたかったぜ☆」的なことを言ってて
どうやら先週のCONNECT岩田さんのパクリらしい。
夜はそれをみゆくんがパクってました。

このあと、夏だねってことで夏トークだったんだけど
浩史が夏だなって感じるのは電車に学生が減って家族連れが増えること。
改札でみんな分かれて通ればいいのに一つの改札にご一行様
(浩史はそれを編隊って呼んでた。編隊って・・・家族だしw)
が群がってしかもそれが双方向だったりして
反対側から入りたいのになかなか入れなくて
別のところにしようと思ったら今度は自分の側から
別の編隊が来たりしてうまく入れないときに
イラっとするとかそういうことより夏だなと思うって。

そこ!?ってみゆくんと客席が同時に突っ込んだわw

浩史はどんだけこの改札トークが好きなんだろう。

夜はみゆくんの夏トークで体を鍛えてるって話だったかな。

そのあと妙な猫キャラが画面に登場してかみゆで撮影したオフショットや
メイキングを見ながらlink-upについてトーク。

PVで糸電話してるところはとてもこんなところでは言えないような話をしていたんだそうです。

あとはとにかくたくさん写真を撮る監督さんなので
みんなの手元に届くのは奇跡の一枚なんだって熱弁してた。
でも熱弁するあまり他の写真はロクな写真じゃないみたいになって
まるでカメラマンが下手みたいな感じになって
そうじゃなくてってフォローしてて可愛かった。

全くお題が与えられず自由にというのが今回のPVのテーマだそうです。
しかも夏っぽいけど撮影は3月だったので
寒空の下、水鉄砲を持って遊んでる大人。
撮影したのは玉川(だったっけ?)なので普通に人歩いてるしみたいなことを言ってました。


昼はこのあと2人がどれだけ息が合っているかということで
2択から1つ選ぶのが合うかどうか的なゲーム。

夜は以心伝心ゲームで○○と言えば?みたいな答えを
ボードに書いて同じ答えになるかどうかというゲーム。

この辺はDVDに収録されると思うので割愛。
とにかくみゆくんが自由すぎて面白かった。

居酒屋でとりあえずといえば?に
とりあえずからあげ、っていうみゆくんフリーダム!

横浜といえば?っていう質問に浩史が
俺とみゆくんで横浜って言ったらひとつしかないでしょ?って。
去年のブリッツだよねええええええ!!
(まさに会場と浩史は以心伝心状態)
それでキャーってなった会場に「今日またひとつ思い出の場所が増えたね」って
またお金もらえる声で言ってたよおおおおお!!!
浩史!好き!

その隣で「ちゅーかがい」って答えるみゆくんフリ(ry
前日に一緒にご飯食べたそうです。


そのあとはリバースシアター。
シナリオを後ろからスタートして逆再生するというもの。
昼は野球とハードル走。
夜はバレーと相撲。
相撲コスプレはマジ見所ですなw

若干この辺長くてぐだぐだw


きらみゅんメンバーからのビデオレターを挟んでライブパート。
すず!すず!すず!!
歌鈴に会いたいよおおおおおおおお!!!
へもかわさん←が かみゆいんわんだーらんど が言えなくてお茶目だった。


2.my Proud, my Play

2人とも衣装変えして登場。
浩史は巻物巻いてたー(≧∇≦)

このあと!
ダンサーが登場して!

まさかの!!!

3.Go the Distance

ダンスキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

あのね、とりあえずね、えっとねえっとね。

4.sting of love

前から何度も言ったけどこの曲が私は本当に好きなの。
先行で着うたが出てた時からこの曲が好きで
ソッコー着うたにしてCDもこの曲ばっかり聞いてた。

持ち歌7曲しかないんだからこの曲も歌うだろうなって思ったけど
願わくば踊ってくれと思ってました。
前日池袋でも熱弁した。

だから!

もう!

イントロが流れて

2人が踊り始めたところで


ぎゃあああああああああああああああああ!!!!


ってなって隣にいたほこたんの肩をばしばし叩いた←超迷惑

多分昼公演で隣にいたスタッフもしてやったりだっただろうなぁ。
くっそぅ。
思惑通りだぜ。

とにかくこの曲のダンスがまたかっこよくてねー!!
すげーキンキっぽいの。

マジ、前の日ほこ家で堂本ファミリーDVDを見ていた私たちは
もうなんか36のオッサンが王子様に見えてきて
いやいやあれは王子ちゃうし、30すぎのオッサンやし
(光一様も30すぎのオッサンですw)
と思いながらももう涙が出るほど感動しました。

みゆくんはもともとソロでもダンスをする人だけど
浩史はステップを踏む程度で踊ったことなどなかったもんね。

夜公演の歌あとの話では何度もやりたくないって言ったみたいだけど
みゆくんとスタッフに言いくるめられ(?)頑張ったみたい。
もう浩史なんてイイコなの・゚・(ノД`)・゚・。

みゆくんソロパートあたりは結構ダンスも不安定だったけども。
それ以外は堂々としたダンスでしたよ。

私はね、遊佐が絶対に自分で歌を歌わないって言ってるのが好きなのね。
自分は声優だから音楽活動はしないって言い切る遊佐が好きなの。
たとえファンがそれを求めてもね。

でも一方で浩史はファンが求めるから苦手な歌をいっぱい歌ってくれる。
虹色蝶々のあとスタッフに「声優の仕事がしたいです」って伝えたって言ってたけど
それでもこうしてファンが求めると苦手な歌もダンスも練習して歌ってくれる。
私はそんな遊佐の姿勢も浩史の姿勢も好きです。
どちらもすごく仕事に対しても、ファンに対しても真摯だと思う。

きっとこの曲を聴いた誰もが踊って欲しいと思って
そう思っていることを分かっているスタッフが(多分本人も)
踊りましょう的なことを言ったんだと思うけど
そういう気持ちにきちんと応えてくれるのが嬉しい。

サビとか全然ダンス間違ってなくてちゃんと踊ってて
すごい練習したんだろうなぁって思った。

夜公演では見よう見まねで真似してる人がたくさんいて
みゆくんがビックリしてたよ。

本当にこの曲が好きすぎてチケット代
もういくらだったか忘れたけどそのうちの7000円は
この曲に捧げていいと思ったし
この曲を踊る浩史を思い出せばあと3年は生きれるって思ったし
とにかくイベントが終わったあとは「すてぃんぐがああああ」
しか言ってなかったと思うw

本当にみゆくんと浩史にありがとうって言いたくなる曲です。
感動した!驚いたし、嬉しかった!!
ほんとに、ほんとに、ほんとにーーーー!!!

多分DVDもここばっかりリピると思う。

5.Joe Joe Everybody

いやぁテンションがあがる曲ですな。

ここでネタバレ云々の話と告知を挟んで最後

6.グラデイション

なんかミニアルバム6曲しか入ってないけど
ちゃんとライブでメリハリつく選曲だね。

お互いに1人では歌えない曲を2人で歌ってるって
苦手なラップもstingみたいにかっこいい曲も
2人だから歌えるって言ってた。

Enc.心の扉

ほんとーに楽しかった。
10センチ以上ある厚底でガンガン飛びました。
楽しかった。


浩史が好き!!!


そんな気持ちがいっぱいいっぱい溢れた2時間×2でした。


結局stingの話しかしてねぇなぁ。
本当にあれを踊る浩史を脳内再生するだけで生きていける。
11月25日この日のイベントDVD発売です☆
スポンサーサイト

劇場版・ガンダム00 舞台挨拶

(舞台挨拶が上映後だった為、ネタバレ含みます!!)


9月18日に公開となった劇場版・ガンダム00
昨日はその舞台挨拶でした。

登壇者は
刹那・F・セイエイ役 宮野真守さん
ロックオン・ストラトス役 三木眞一郎さん
アレルヤ・ハプティズム役 吉野裕行さん
ティエリア・アーデ役 神谷浩史さん
グラハム・エーカー役 中村悠一さん
そして水島精一監督
でした。

初めて見たのは三木さんと監督。
マモちゃん・よっちん・ゆうきゃんは2度目で
浩史は3度目でした。
この3ヶ月濃かったなぁ。

私が入ったのはなんば(パークス)で
14:20(上映後)と17:20(上映前)
はじまる前と終わってからの映画もしっかり見ましたよー。
1日で2回同じ映画を見るってなかなか経験ないよね。

昼前に友達と合流してランチして
もちろんみんな声ヲタなんだけどそれでいてジャニヲタっていうね。
どこにでも生息するジャニヲタ。
しかも3人が光ちゃん。
相変わらず類友ですよ。

マモちゃんのブログに載ってる浩史(一番左)が可愛い(≧∇≦)


14:20 上映後(3列目4番)

まさかの3列目!
1~4番を友達が取ってくれてかなりの神席でした。
超はじっこだったんだけどね。

まさかまさかうちらの席の後ろから入場!
私は通路側3列目だったのでものすごく近くをキャストのみなさんが通っていきました。
特にステージがあるわけじゃないので教壇みたいな壇に登っての挨拶。
MBSのアナウンサーが司会で並び的に
司会 浩史 よっちん 三木さん マモちゃん ゆうきゃん 監督
でした。
三木さんとマモちゃん背は高いしスタイルいいしもうかっこいいかっこいい!
ちっちゃい組のよっちんと浩史はかわいいし
ぽっちゃり組<オィ の監督とゆうきゃん。
ゆうきゃんは全身黒でちょっとラメってました。
浩史は白シャツにグレーのジレ(後ろがグラデーションになってる)に黒パンツ、黒靴。
三木さんマモちゃんよっちんはブーツだったなぁ。
割とみんなシックなモノトーン系だったけど三木さんだけ青っぽい柄(チェック?)のシャツだった気がする。

最初の挨拶(マモちゃん→三木さん→よっちん→浩史→ゆうきゃん→監督の順)
まぁ普通に「みなさんこんにちはー(役名)役の(名前)です」程度なんだけど
よっちんくんはアレルヤ・ハプティズム役を噛まずに言えないんだろうか(笑)
いつも噛んでる気がする(´∀`)

映画ができあがっての感想と見所(同じ順番で)
もうね、これがねー・゚・(ノД`)・゚・。
三木さんが「ライルっていうのは唯一生身の人間なんだ」と。
刹那はイノベーターになって人からちょっと高い位置になり
アレルヤは脳内がアレだしね
ティエは人じゃねーし←そこまでは言ってません(笑)
それぞれに優れたものを持っているけどライルだけは
生身の人間なんだよね。
きっと他に優れた人がいるかもしれない。
でもライルが選ばれた意味があるはず。
そしてライルだけ幸せになってないのです。
(アニューが)「死んじゃったから」って言った三木さんの声が切なかった。
刹那はマリアと最後抱き合うし
アレルヤは女と一緒に戦うし
ティエリアは大好きなヴェーダとくっつくし←これ爆笑だった(笑)
でも幸せになれなかったライルだからこそ
「アニューとだってわかりあえた」っていうセリフに意味があったって。
このセリフを言った時、三木さん言葉詰まっちゃったの。
三木さん・゚・(ノД`)・゚・。
私も映画を見た時にこのセリフが好きだったから
ほんとにあぁライルの人生を三木さんはちゃんと考えてたんだなーって思った。
私はロックオンといえばやっぱりニールが好きなんだけど
でも2ndのライルの人生をちゃんと三木さんは背負ってたんだなぁって
当たり前っていうか逆にこんなこと言うの失礼なんだけど
それがすごく嬉しくて泣いてしまいました。

浩史はそれぞれに見所があって
刹那もいっぱいあるし
アレルヤのアクションとか
「ロックオンの『乱れ撃つぜ』とかチョーかっこいいし!あ、グラハム・・・・」
って言ってみんながゆうきゃんに向かって
敬礼するのがおもしろかった。監督まで(笑)
で、ティエとしては身体を手放すシーンの最後の表情。
多分1stの時にこういうことになってたら無表情だったと思う。
でもあれからいろんなことがあってこの状況になっての
あの表情なんだって言ってた。
それを聞いて2回目見たらあの表情に泣けた。

途中チビティエリアの話から
「オィ刹那」って目玉親父ボイスを出してたりして
(実際に監督にそういう声じゃなくていいのかと聞いたらしい・笑)
笑いもいっぱいあったんだけど
三木さんがそんな話をしたこともあって
浩史の目がどんどん潤んでいってさ。
照明があたってキラキラしてるわけ。
すっごい涙を溜めている浩史が見えて・・・・。
00にかけた4年の集大成がここにあるんだなと改めて。
もう本当に感動しました。

あとゆうきゃんが全身黒だったんだけどそれはグラハムに対する喪服だと。
それも泣けたーーーー!
そんなゆうきゃんはロシアの荒熊の息子のシーンが良かったって言ってたなぁ。
あの人も死んじゃったんだよね?って監督に聞いて
監督が「え?それを俺に聞くの?あぁ死んだよ?」ってあっさり!監督ぅー!

最後の挨拶(ゆうきゃん→浩史→よっちん→三木さん→マモちゃん→監督)
でゆうきゃんが「正直な話、何人入ったかなんてどうでもいいんです」って。
それよりも多くの人の心に何かを訴えかける作品であって欲しいと。
ゆうきゃん・゚・(ノД`)・゚・。

三木さんが舞台挨拶が我々キャストにとってのラストミッションだって言ってて
それもすごくよかったんだよなぁ。
あとよっちんが「ガンダムファンのおかげで00ができて
00ファンのおかげで劇場版が出来た」って。
劇場版まで00を繋いでくれたみんなに感謝したいって言ってたの。
もう泣けるコメントばっかりーーー!バカー・゚・(ノД`)・゚・。

最後も当然私の横の通路から帰ったんだけど
もう舞台挨拶に泣いちゃって
浩史、最後の挨拶すっごい短いんだもん!
あれ絶対泣くの我慢してたんだと思うの。
その分マモちゃんがいっぱいいっぱい思いを伝えてくれて
何度も言葉に詰まっててそれがホントに切なくて。
それくらいいっぱい思いの詰まった作品だったんだなーって。

映画を見た直後感動さめやらぬままの舞台挨拶は本当に心に染みました。
すごくよかった。

そしてそれが終わった直後すぐに2回目の舞台挨拶です。

17:20 上映前(12列目ど真ん中)

やっぱり距離としてはこれくらいがいいです。
映画も人を見るのも。
近すぎると何もできないよね←何がしたいんだ(笑)

並びは一緒。
でも今日最後の舞台挨拶だからかみんなテンション高い。
さっきの感動はドコへ!?(´∀`;)
マモちゃんがテンション高く挨拶したので
それと同じテンションで三木さんが挨拶したのがおもしろかった!
と思ったら浩史は超テンション低くて
おぃーーーー!って感じだったし(笑)

感想とみどころ
上映前なのでネタバレなし。
そんなこと言われたらみどころなんて言えないよね。
マモちゃんは変なポーズして「全部!」って言ってたし。
三木さんが投げやりに「見所はここでしょう!!」って
スクリーンを指さしたのが面白かった。
「それは見るところでみどころじゃないでしょ!」って
マモちゃんに突っ込まれてるし(笑)

浩史が1stの1話の試写会をやったときに
古谷徹さんから「ガンダムに乗ると人生が変わる」って言われたんだって。
(その話は以前にもしてたけど)
本当に人生が変わる作品に出逢えましたって。
そういえば雑誌でも2010年の目標はガンダムだったって言ってたもんね。
それくらい浩史の中で00の存在は大きかったんだなぁと思いました。
2ndの最後「僕はここからみんなを見守ることにしよう」っていう最後のセリフを言ってくれて
あれからどう話が進んでいくのか楽しみにしてくださいみたいな感じだったハズ。

この時ゆうきゃんがもそもそと小道具をだし。
どうやら会場で配られてるカード?みたいなものだったんだけど
なんとなんばはもう予定枚数を終了してなかったんだとか。
そんなものが配られてることすら知らなかった客席は
この時初めてそのことを知って
えー!ほしいーーー!!ってなって
キャストと監督が全員で「すいません」って頭を下げたのが超笑った。
みんな綺麗に90度のお辞儀(笑)
「謝罪会見だなー」って三木さん。
でも欲しかったよ、ハムが。。。

浩史の最後の挨拶は黒田さんが書いた脚本に監督が色をつけて
絵を描く人、音楽を入れる人、声を当てる我々がいて
初めて作品になるんだと。
アフレコ段階で納得できなかったことが
できあがったモノを見てわかることがいっぱいあったって。
当たり前だけどみんなで作った作品なんだなーって思って嬉しかった。

一緒に見た友達が帰りにぼそっと「三木さんって本当にあの声で生きてるんだなー」って言ってたの。
ほんとほんと!普段もイイ声。
素敵な人でした。

本当にいっぱいいっぱいキャストだけじゃなくいろんな人の思いが詰まった映画。
長くなったので映画本編の感想は次エントリで。
いっぱい感動した映画と舞台挨拶でした。

「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakeing of the Trailblazer-」 supporter's meeting 2010 大阪レポ

という、イベントに行ってきました。

Trailblazerって何?って今頃になって調べてみたら「先駆者」という意味らしい。
先駆者の目覚めって意味かな。
まぁ我々は上位種だからね!(笑)

以前ガンダム00について語ったコトがありますが
今回はその劇場版に向けてのイベントでした。

登壇者は
主人公の刹那・F・セイエイ役 宮野真守くん
ティエリア・アーデ役 神谷浩史さん
沙慈・クロスロード役 入野自由くん

みゆくんと浩史は先月のかみゆイベぶり。
マモちゃんは初めましてでした。

30分少々のトークがあってから1時間半のテレビ版ダイジェスト上映という内容でした。

土曜日のあまりにかっこよかった田口に相当後ろ髪を引かれつつ(笑)
お昼にお友達と合流し、ランチして、DVD見れるカラオケ屋さんでさんざん浩史をみたあとに
いざ生の浩史に会いに行ってきました。


・ゲストトーク

まず司会のスタッフさんが出てきて諸注意。
それから3人が呼び込みで登場。
マモちゃん、浩史、みゆくんの順で登場。

浩史は大きな林檎の絵の白Tに黒ジレ、ベージュっぽい相葉丈のパンツ。
マモちゃんも似たような格好でどうしたの?揃えたの?って感じでした。
みゆくんは全然違う格好だったなぁ。
みゆくんと浩史は小さいけどマモちゃんデカイ!
スタイルいいー!
1ヶ月ぶりの生浩史はやっぱり可愛かったです(≧∇≦)

まず挨拶。
マモちゃんが「みなさんこんにちはー!」って言ったら大きな声で「こんにちはー!」って帰ってきて
「うわ!すごい!」ってビックリしてました。
で、「刹那・F・セイエイ役の宮野真守です」ってな感じ。
浩史も同じようにみんなと挨拶して役名と名前。
なのにみゆくんだけこっちに問いかけなしで役名と名前。
「え?なぜソコ言わない?」みたいな2人(笑)

ガンダム00として大阪に来るのは3回目な話。
意外と来てるんですねー。
さすがガンダム。

みゆくんが「やりましょうよー(話しましょうよ)」って言ったら
マモちゃんが妙に姿勢良く「やりましょ」と品良く言ってて
「あのねーこの人さっきからこればっかりなの」って。
リハの時も「リハはじめまーす!」ってスタッフに言われて「はじめましょ」って答えてたらしい。
うだうだ言ってたらガンダムではいつも司会のみゆくんが仕切りはじめたので
浩史が「あれ?ダブル司会?(スタッフいるのに)」って。

同日、福岡のイベントに参加していた三木さんと吉野さんと電話しましょうと
おもむろに電話をするスタッフ。
どうやらあちらはすでに移動中の様子。
最初に三木さんが出てたんだけど「ミキシンなう」って言ったのが超ツボでした。
この日一番笑った。
吉野さんも少しだけ声が聞けました。

映画の話。
みゆくんが「沙慈のシーンですごく良いシーンがあって・・・」と語りはじめ
「最初の方なんですけど・・・」って言うみゆくんに2人が心配の眼差し。
「え?なんか言って下さいよ」って言ったらマモちゃんが
「みゆはどこまで喋るか心配」なんだそうで(笑)
どんだけ信用されてないの(´∀`;)
映画の話は話せないことばっかりで困るという3人が何か聞きたいことない?って客席に。
そしたら「アフレコの様子が知りたい」と←なんてGJな質問(≧∇≦)
それなら話せるよねってなってアフレコの話。
未だかつてあんなに長いアフレコに参加したことがなかったという浩史。
どうやらマイスターたちとみゆくんは別撮りでみゆくんはルイスと一緒だったと。
浩史は設定上、途中からの参加だった(最初の方出てこないの意)んだけど
スタジオの中も外も緊張感が張りつめていて、それが全く切れなかったと。
マモちゃんは1年以上ぶりのガンダムの収録で、ものすごく気負っていた部分があったんだけど
音響さん(だったかな)に「いつも通りで」って言われた瞬間空気が変わったと。
すごくいい緊張感が途切れることなく長丁場のアフレコができたとのことでした。

リレー映像。
1ヶ月前、仙台でこのイベントをやった時に大阪に向けてのリレーメッセージをやったと。
仙台に登場したのはみゆくんと中村悠一さん。
この2人からメッセージが届いてますと。
ゆうきゃん!ゆうきゃん!
っていうか仙台でイベントやったときまだ大阪でやるって発表になってなかったよね???
なのに撮ったのか???
というわけでまさかのゆうきゃん映像。
そして1ヶ月前のみゆくんが1ヶ月後の自分に問いかけるという不思議映像(笑)
もうゆうきゃんが映った瞬間キャーーー!!でした。
さすがゆうきゃん!
映像を見る時左右に分かれて3人が邪魔にならないように寄ったんだけど
そのしゃがみ方がエライ人に傅く家来みたいで面白かった。
左にみゆくんと浩史、右にマモ。

どこからリレーされたのか?仙台でマモちゃんから「牛タンの物真似をやれ」と言われて
仙台の人たちに牛タンの物真似を披露したみゆくん。
その仕返しにマモちゃんと一緒にいる浩史に物真似のお題。
ゆうきゃんが浩史に対して「一緒にいるのが運の尽き」って言っててウケた(笑)
お題はもちろん「たこ焼き」

大阪も盛り上がって下さいねー的な映像でオシマイ。
それが終わって会場が明るくなったらすぐにみゆくんの方からマモちゃんの方に移った浩史。

そこでみゆくんから新幹線でのツイッターの様子を暴露。
ガンダム00公式ツイッターにイベントの参加者がツイートしてくれてるんだけど
浩史がマモちゃんにだけツイートする内容を見せて自分には見せてくれなかったと。
あとでUPされたのを見たら
「今からみゆくんがおもしろいことを言います」(浩史)
「みゆくんの大爆笑コメントまで3・・・2・・・1」(マモ)
って書いてあったと。
私は見てなかったので知らなかったけどあとでチェックしたらホントにあった(笑)
だからその仕返しなんだとみゆくん。

じゃ、仙台の牛タンってどんなヤツだったの?って言われて結局やらされる可哀想なみゆくん。
牛タンとタンゴをかけたような微妙な物真似でした。
浩史とマモちゃんの合作たこやきはマモちゃんがたこ焼き、浩史が焼くオジサン。
で、浩史が前屈して丸まってるマモちゃんをひっくり返そうとするんだけど
もちろんひっくり返るはずもなく、結局回すようにしたらマモちゃんのお尻が客席に(≧∇≦)
終わってから「たこ焼き転がらなかった」って分かるやろ!!(笑)

大阪は次の会場の札幌にリレー。
大阪会場は今までのどこの会場よりも一番広いので大きな声でやって欲しいと。
マモちゃんが「大きい声だしてくれるかなー?」っていうと
「いえー!」ってのが半分に「いいともー!」っていうのが半分で。
マモちゃんはタモさんになりたかったらしい。
結局もう一回やらされてみんなで「いいともー!」
みゆくんが「そこはいえー!でいいから!!」って。
そんなことが何度かありました。

大阪はお題とかナシで(どうやらそれは名古屋で収録したらしい)
大阪も盛り上がってます、札幌も楽しんでねーって感じ。
札幌には浩史が行くので2週間後の自分へ的な。
そしたら3人がカメラの前で走り回ってはね回ってて
終わったあと「あれ神谷さん、自分で見るんですよ」ってみゆくんに言われ
「それで後悔するんだよね」って言ってた(笑)

ってかあとで気づいたけど、この人今、足の小指骨折してるんだよね?
それでよく跳ねてたわ、ホント。

で、来週の幕張でのイベントの告知とライブビューイングのお知らせ。
そのイベントが映画館で生中継されるんよねー。
うわーめっちゃ行きたい。。。

そんな感じで多分3~40分のイベントでした。

その後「スペシャルエディション」の3枚目の上映会。
総集編っちゃー総集編なんだけどただ切り貼りしただけじゃないところがすごいよね。
これはこれでひとつの物語になっているような感じ。
ま、3枚目から見たら知らない人はなんのこっちゃって感じだけど
参加する人はみんな見てる人だからね。

でも笑うところがみんな一緒でおもしろかった。
グラハム(ブシドー)が出てくるだけで笑いが起こるし。
やっぱりグラハム@ゆうきゃん人気すげー(*´∀`)
会場にいないのに一番最初に売り切れたグッズがグラハムのステッカーだったし。

そんなわけで全部で2時間ちょっとのイベントでした。

やっぱり生浩史可愛いー!
でもとりあえず2ヶ月続けて浩史は満喫したのでまたチャンスがあれば程度に楽しみたいと思います♪
来週の幕張めっちゃソソられるけどーーー!!
それはどっちかっつーとゆうきゃん目当て?(笑)


とりあえず劇場版ガンダムの公開が楽しみすぎます♪
早く見に行きたいよーーー!!

42歳☆

もうすぐ日付が変わるけど今日は遊佐さんの誕生日。
42歳になりました。
お祝いするのは2回目。

相変わらず誕生日祝うの苦手なんですけど(笑)

日付が変わったときにツイッターでお祝いしたくらい。
あと久しぶりにスタバに行った←これ関係あるのかな?(´∀`)


今年も素敵な声で私をムフムフさせてください(*´∀`) アハハン♪

KAmiYU in wonderland 昼の部 レポ

31歳おめでとうありがとう!
ということで、誕生日前日に横浜まで行って生浩史してきました。
浩史を好きになって半年ちょっと。
まぁいろんなタイミングがあったというわけで。

この週カツンは東京ドームでコンサートだし
光一様は帝劇でshock中だというのに
「お前は横浜まできて帰るのか」と突っ込まれましたが(笑)

めっちゃ楽しかった!
行ってよかったー。

グッズ買って、浩史会ランチを開催し、そのあと横浜BLITZへGO!
今回の会場は多分1500人程度だったと思うんだけど
本当にチケットが取れない状況だったようで
ダフ屋さんもいるし、チケット譲って下さいって立ってる人もいっぱいいるし。
声優さんのイベントにたくさん参加してるお友達が
「こういうイベントでダフ屋さんってはじめて見た!」って言ってました。
神谷浩史人気恐るべし!
浩史会の時も言ってたんだけど「カツンの隅っこ担当があんなメジャーな人好きになっちゃダメだよね」って(笑)
すごい人気ですわ。
年齢層はそんなに低くもなく、カツンよりは高め?かなぁーって感じでした。


(以下、エンドレスに声優さんの話につき興味ない人はターンしてね
 超超超超長文につきご注意下さい)


出演:KAmiYU(神谷浩史・入野自由)
ライブゲスト:浪川大輔
トークゲスト:置鮎龍太郎・小野坂昌也・中村悠一・吉野裕行

ちなみに入野自由くんは自由とかいて「みゆ」くんです。
千と千尋のハクの声の人。
私の目的はもちろん浩史!そしてゆうきゃん(中村さん)vv
ちなみにみゆくんってまだ22歳なのね。
浩史と一回り以上違うのか!

今回のイベント、さして何をするとも知らされず。
歌ありトークありのイベント的な感じだったのね。
つーかそもそもかみゆって何?って話だし(笑)

時間通りに開演しました。

・影ナレーション

みゆくんからもうすぐはじまりますよ。
浩史「もしもしー俺今横浜なんだけどー」
みゆ「(携帯電話の使用は禁止です的アナウンス)」
浩史「花火?(この日は横浜の花火大会でした)ちげーよ、横浜BLITZだよ!
   今から写メ送るわー」
みゆ「(撮影・録音禁止です的アナウンス)」
そして2人から今回のイベントはDVDになって発売されますアナウンスで
一気にテンションあーーーーっぷ!!
11月に発売になるそうですよー。

歌からはじまるのかと思ったらいきなり2人が出てきて「どうもーかみゆでーす」って感じだったのでビックリした(笑)
浩史は白T(真ん中に大きなワンポイント)、七分の茶系チェックシャツ(前を開けて)、グレーの半袖パーカー
相葉丈のダメージジーンズにカーキのブーツ。
来たよ、相葉丈!!
コレが似合うのは相葉くんか浩史かって話ですよねー<そうか?
途中、おのまーさんがダメージジーンズのダメージ部分を伸ばしたりして
浩史の太ももがちらっと(*´д`*)ハァハァ


・KAmiYUトーク

夏が好きな浩史。
梅雨も明けたみたいで(明けたかどうかは分からなかったらしい)
お客さんに昨日?明けたよーって言われて
「週間天気に晴れが並んでたから明けたのかなって思った」ってテキトー。
例年より早い?(そうか?)夏が来て嬉しいです。

そもそもかみゆって何?どう読むの?かみゆ↑かみゆ↓と全くわからない浩史。
いきなりkiramune(浩史とみゆくんが所属するレコードレーベル)からメールが来て
ユニット名は「KAmiYU」ですって言われたらしい。

みゆくんはそれなりにいきさつを知っていて
新曲「JUMP」のPVを取った時にスタッフと一緒に名前を考えたらしい。
その時の候補その1「マグロ」
浩史が誕生日にマグロを食べたいと言ったから
みゆくんがプレゼントに大きなマグロのぬいぐるみを買って渡したことがあるから。
しかもそれは他の人のイベントでそれを浩史も見に来ると知って
その時にデカイ袋に入れて渡して、浩史曰く
「ハイ、コレっつって渡されて何?って聞いたらマグロって」
みゆくん曰くマグロは鮪にするかまぐろにするかマグロにするか
MAGUROってのもありだよね!と話したんだそうな(笑)

候補その2「カラーボール」
JUMPのPVでいっぱいのカラーボールが使われていることから。
いろんなことをやるユニットという意味で。
あれ?結構まとも?

その3「シンキングタイム」
スタッフが頭抱えて考えてるのがおもしろかったから。
どんな発想だよ、みゆくん!

「どうもーシンキングタイムでーすって完全に芸人だよね」と浩史。
で、どんな話を振っても「考え中です」って終わるのね、ってどんなんだよ。

浩史が、「で、結局神谷のカミとみゆくんのユでKAmiYU」って。
当然会場は「みゆくんのミユ」だろと騒然とするわけですが
そこはスルーなみゆくん!フリーダムすぎる゚.+:。(´∀`)゚.+:。
私、みゆくんってもっと真面目な人かと思っていたのでビックリしました。

浩史曰く、みゆくんは楽屋だと本当にめんどくさい人なんだそうで。
「お願いだからみゆくんちょっと黙ってて」って言いたくなるくらい。
でもステージに立つとおとなしくなってしまうので
今回の僕の目的はみゆくんの本性をみんなに見せること、だと。
ホントにそれは達成されていた気がする。

・男性&ライブハウス

男性も多いねーという話から男性だけ声だしてーと。
みゆくんはジャニーズのライブにも行くそうで(誰の?誰の!?)
その時も「男性だけ声だして」って言われたら
「声優のホンキ」で声を出すらしい。
かわいーーーー!!

以前YUKIさんのライブをライブハウスで見たというみゆくん。
連れてってくれた構成作家さんが奇跡の整理番号1を引き当てたんだそうな。
みゆくんは遅れて行ったけど(それでも大変だったと)
あとで合流したらその構成作家さん死ぬかと思ったそうです。
なので苦しかったら「しんどいです!」ってスタッフさんにアピールしてね、と。
サイリウム振り回してアピールしてって話から
「このサイリウムデカイよね」って。
「ビームサーベルみたいだよね」っていう浩史(*´∀`)
これで一緒にビームサーベルごっこがしたいっっ。
グッズの売れ行きも好調ですがトートバックが人気ないそうです!ってバッサリな浩史。

・JUMPのPVを見ながらトーク

スクリーン(緞帳)が降りてきてPVを見ながらオーディオコメンタリーならぬ
PVコメンタリーをいれようと。
この緞帳が下りてくるときも「神谷さん危ない!」とか言って
逆にステージ内に入れようとしたり何かと本当にめんどくさいみゆくん可愛い。

JUMPのPVはキラフェスの時の浩史のfull countで
トランペットの人たちと一緒に踊ってるのがすごく楽しそうだったから
そのイメージで作ったんだそうな。
早送りしたり一時停止したりしながら。
浩史は終始「この真ん中の(みゆくん)韓国のアイドルは誰ですか?」とかツッコミまくり。
ほんと韓国人アイドルっぽいんだよねー。
ギターの練習をしているみゆくん。
浩史のバジルが好きでバジルは弾けるようになったらしい。
「じゃあ今度やろうよ、みゆくんギターで・・・みゆくんが歌って」・・・え?(笑)
浩史にも再三楽器をやろうと誘っているらしい。


・ゲストトークその1

緞帳が開いたらなんともかわいいスタジオのようなステージに変身。

一回目のゲストは吉野さん&中村さん
ふたりともグラサンで登場!
ゆうきゃんは白Yシャツに黒パンツ、黒ベスト!
ホストか!って感じだけどめっちゃ似合ってるーーー!
もうほんまにほんまにかっこいいーーー!!
決してぽっちゃり担ではないんだけどゆうきゃんのあのガタイ好き。
よっちんはイマイチ見えず(;・∀・)
4人並んで、一言挨拶をって言われたよっちんが
「どうもー藤原啓治でーす」って。
藤原啓治さんは本当にこんな格好で仕事に来て台本を後ろポッケに丸めて入ってくるらしい。
ゆうきゃんは「ミスター”ンン”シドーです」って!
確かにこの並び、みんなガンダムなんだけど(笑)
そしたらよっちんが「俺、啓治さんでもいいよね」って確かに。
前日一緒にガンダムイベントに参加していたゆうきゃんとみゆくん。
でも今日の話は一切しなかったんだとか。

4人座ってトーク。
HPで募集した「一億総プロデューサー」KAmiYUに何をやってほしいかというのを募集したコーナー。

その1「資格取得」
テレビでもよくやってるよねーって浩史。
それってピカイチさんのこと?(笑)
みんなどんな資格持ってる?って話から
みゆくん「英検3級と運転免許」
浩史「英検3級と運転免許」
ふ、フツー!
よっちんも「英検3級と運転免許」だったかなぁ二輪だったかなぁ?
え?免許取ったの?って話からどうやらとって1ヶ月で免許をなくしたらしい。
再交付してもらったって言ったけど落としたのが悪用されてたら怖いなぁ。
ゆうきゃんは「アーク溶接」だって。
何それ!ってなってこんなんやるやつ?って顔に鉄のガードするやつを持ったフリの浩史。
二十歳の頃、これからの時代はアーク溶接だと思って取ったらしい。
さすがだ、ゆうきゃん。

その2「カメラマン」
写真や映像を撮りたいみゆくんとゆうきゃん。
どっちが取るかと立ち上がったらゆうきゃんでかくてみゆくんやられそう(笑)
結果みゆくんがカメラ(ハンディ)を持って3人を撮ることに。
そしたらみゆくんが「特撮撮りたい」と言い出して。
ここで???(笑)
急遽設定を決めるみゆくん。
よっちんは敵、ゆうきゃんがレッドで浩史がピンク!
浩史をピンクにするあたりみゆくんやれば出来る子!!GJ(。→∀←。)
ヨッチーンが襲ってきてピンクのカミヤーンと戦うんだけど
カミヤーンがやられそうなところにレッド黒ベストンが出てきて倒すという設定。
「黒ベスト?レッドなのに?」冷静なつっこみゆうきゃん。
そしてピンクとレッドなのにピンクは黒ベストじゃねーし。
もちろんピンク浩史は浩子ちゃんボイスキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

ヨッチーンが「悪い子はいねがーーー」とアヤシイ動き(笑)
さすが悪役声だわ、よっちん!(超褒め言葉)
そこへ「やめなさい!」とカミヤーン登場。
あっさりやられるカミヤーン。
なのに登場しないレッド!レッド見捨てないで!!
みゆくんが「レッド出てきてレッド!」ゆうきゃん「え?俺?」
そしてやっとレッド登場。
一度は倒すもまだ戦おうとするヨッチーン。
そしたら前にいたピンクを盾に戦うレッド。
ピンクを後ろから抑えつけて(笑)
浩史に後ろから抱きついたゆうきゃん゚.+:。(´∀`)゚.+:。←本日の最大萌えポイント
だいたいあんな大きいゆうきゃんがあんなちっこい浩史を盾にしたところで隠れれるわけねーじゃん(*´∀`)
まるでこきたんを盾にした田口のようだった。
最後はピンクとヨッチーンをまとめてレッドが斬って終了。
ぐだぐだだった割にはゆうきゃんの飲み物がこぼれるというハプニング。
どんだけ暴れたんだ。

で、いざ撮ったものを見ようと。
これ声は繋がってないので僕たちでアフレコしまーすってノリノリな浩史だったのに
みゆくん「あれ?録れてない」オォォオオオオオイ!!!
大丈夫!DVDにはなるから!って本当のカメラを指さし。
いやいやそういう話じゃないだろ(笑)

その3「始球式」
以前みゆくんはアメフトの最初のキック(始球式のようなもの)をしたことがあるんだそうで。
そしたら浩史が「あぁアイなんとかシールド21でね!」ってあんたそれ隠すとこないよ。
で、今度は始球式がしたいんだそうな。
ということでサインボールが登場して投げてくれました。
でもボールが軽かったみたいで後ろには飛ばなかったなぁ。

ここでゲストの2人退場。

・ゲストトークその2

小野坂さんと置鮎さん。
なんと2人とも浴衣で登場。
おのまーさん金髪に浴衣がめっちゃ似合ってる。
客席を見渡して「なんかかまぼこみたいだね」っておのまーさんどんな例え!

その後また座ってトーク。
おっきーさんはさっきゆうきゃんの水がこぼれたところだったのでゴメンネーとか言いながら
隣の浩史が「これおっきーさんの飲み物ね」とテーブルのおっきーさんの目の前に。
そしたらみゆくんが「これ小野坂さんのです」って自分の横に。
「オィ!こっちに置けよ!」と突っ込むおのまーさん。
神谷くんからみゆくんは絡みづらい、めんどくさいって聞いてたけどホントだねって(笑)
4人でのトークはバルーントーク。
ステージ左にあるバルーンの中から好きなモノを割って中にある質問に答えると。
じゃんけんでおのまーさん→おっきーさん→みゆくん→浩史
おのまーさんが割ろうとしたら客席から「大きいの割って!」って
そしたら「ぶっちゃけて言うと大きいのには質問が入ってません」って(ノ∀`)アチャー
みゆくんとおのまーさんが選びながらおのまーさんがみゆくんの顔の近くで割ろうとするので
やいのやいの言ってるところを浩史も来ちゃっておっきーさん一人(笑)
みゆくんが戻って浩史が割るのをサポートしようとしたらおのまーさんが浩史の顔の近くで割ったもんだから
浩史超真顔!!!放心状態!!
超真顔でおのまーさんに近づいて面白かった。
おのまーさんが引いたのが生きる上での原動力は?かな。
趣味が多いおのまーさん。
自転車も乗ってるんだけどみゆくんもやりたいから買ってっていうみゆくんフリーダム。
おっきーさんはカレー。
納豆カレー。「それココイチでしょ?」(浩史)
おっきーさんの質問・・・やべぇ覚えてない。
みゆくん(おのまーさんの顔の横で割って怒られてた・笑)「輝いている時」
「今!」
みゆくんバルーントークになってから汗の量が尋常じゃないと浩史に突っ込まれてた。
おっきーさんに聞こうとするも「カレーでしょ?」って自分で言っちゃうみゆくん。
そこはおっきーさんに言わせてあげてよ!ボケまで持っていくなよ!と怒られるみゆくん。

浩史が引いたのは「2人だけが知ってるKAmiYUの秘密」
この2人と番組をやってる浩史は「ダメだ!この2人は俺を知りすぎてる」って。
でもおのまーさんは「意外としっかりしてる」って言ってたヨ。
みゆくんみたいな絡みづらい子相手でもちゃんと回せるって。
もう一人めんどくさい子と番組やってるのもすごいって。
いない小野Dの話を。
彼の無秩序っぷりもビックリするらしい。

そんなこんなでトーク第二弾も終了。
最後「おっきーさん自分の名前とカレーしか言ってないよね」って突っ込む浩史。
しかも「どうも置鮎龍太郎です」だけで話をぶった切って終わろうとするみゆくん。
「え?ここで終わり!?」って(笑)

おもしろかったのでこれからおしゃ5を見ることにする♪


・ライブ

浪川大輔さん
1:ROCK STAR
MC
2:Alright!!

間のMCはスタッフに「浪川さん水いる?」って言われて
「2曲しか歌わないもんいいですよって言ったけど今超喉からっから!!」って。
「いっぱい歌詞飛んじゃってごめんねー」と。

みゆくん
3:JUMP

やっぱりみゆくんの歌好きだーーーー!!
フルアルバムも発売になるそうで楽しみです。

浩史
4:full count

久しぶりのお歌なので大丈夫かしら?と思ったけど(勝手に)
大丈夫でしたよー。
可愛かった!可愛かった!
でも1曲ずつだったのが残念。
my diary聞きたかったなぁ。。。
トークも楽しかったけど歌もっと歌って欲しかった。

ちなみに衣装替え。
白T(真っ白で袖と裾に黒のライン)に黒ジレ、グレーの相葉丈パンツに黒のブーツかな。
黒ベストンだ、黒ベストン!!(笑)

KAmiYU
5:My Proud, My Play
6:心の扉
(どっちもタイトル曖昧・汗)

2人で歌を歌うことになりましたと。
今年でガンプラ30周年なんだけどその記念のOVAのOP曲を担当することになったと。
2人ともガンプラ好きだからという理由で(?)
タイトルは「My Proud, My Play」・・・だった気がするーーーー!(超曖昧)

もう一曲はここに来てくれたみんなに感謝を込めてと「心の扉」
2曲とも素敵な曲だったのでシングル化して欲しいなー。

ここでゲストを含め全員出てきてトーク。
おのまーさん浴衣にトートバックでサイリウム振り回してるし
ゆうきゃんはグッズTを腰に回してるし(笑)


そんなこんなで終了でしたー。


あぁ長かった。


残念なところはやっぱりライブハウスは疲れるってこと。
遠くてもいいので全席指定の場所で見たい。
あと歌をもっと見たかったなー。


でも生浩史はやっぱり可愛かった♪
来月はガンダムのイベントで大阪に来るので全力でチケ取りしたいと思います!(`・ω・´)ゝヨシ!!


ここまで読んでくれた方(いるのか?)
ありがとうございました!!

Profile

PUPIL

Author:PUPIL
HNは「ぴゅーぴる」とお呼びください。
慣れたら「ぴゅーちゃん」でいいです。

尊敬というか敬愛というか畏怖?
■ASKAさん
LOVE
■堂本光一様
■田口淳之介
↑私のジャニ界の2TOP↑
コンビはでんでん最強!
でんでん大好き♪

イケメンが好きなんじゃないの。
オトコマエが好きなの。

声優さん
■遊佐浩二
■神谷浩史
↑私の声優界の2TOP↑
■中村悠一
■小野大輔
■鈴村健一

あれよあれよで30代、北海道在住。
テンション割とたかめ。

Counter

calender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

recent comments

お友達ブログ更新情報

*mailはこちら*

名前:
メール:
件名:
本文:

links

Archives

Categories

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © PUPIL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。